2014年11月29日、秋葉原UDX2階のイベントスペース「アキバ・スクエア」にて開催されたフィギュア新作展示イベント「メガホビ EXPO 2014 AUTUMN」の写真レポートです。

メガホビEXPO2014秋 トップ


今回は100枚を超える枚数になっているので2つの記事に分けます。
こちらの記事で掲載しているのは「アルター」と「AMAKUNI」と「オーキッドシード」(各社販売元ホビージャパン製品を含む)と「リボルブ」の作品です。



【所感】
  • 「ラブライブ!」の人気はやっぱり凄い。UDXは聖地のひとつだし、アキバ・スクエアで開催されているイベントってのはラブライバーにとってポイント高いのかも。メガホビEXPOの会場内で、入場待機や物販はともかくとして、撮影での列整理が行われたのは初めてな気がする。
  • 美尻フィギュアが多くて俺歓喜。
  • 少年誌原作の放映中アニメはともかくとして、ホビージャパンの「七つの大罪」は、全員が《色欲》を担当しているようにしか見えない。これではメリオダスセレクションである。
  • 島風→天津風と来てなぜ榛名なのか。セクシー枠ならもっと適役がいるだろうに。常にパンツチラ見せしてる主人公さんとか。
  • 中国のメス蜂はエロ可愛いんですね。ディープキスしてローヤルゼリーを吸い出したいですね。