先日、かなーり久々に「ねんどろいど」のレビューを作ったのですが、ねんどろいどの特性を活かして、その魅力を伝えられたのかはかなり怪しいところがありました。
やはり、可動するパーツがある作品はポーズの自由度が高いため、見せ方が人それぞれになって異なる魅力を伝えやすくなるので、個人のレビューには持って来いの題材といえるでしょうが、何よりもポージングのセンスが問われますし、セッティングに時間が掛かるので固定フィギュアの取り扱いすら時間が掛かりまくってるワタクシにはハードルが高すぎたためにずっと敬遠していました。

しかしながら今回はついに、可動系フィギュアの一角である人気シリーズ「figma」の作品レビューに挑戦してみます。正直、他のレビューサイトとは異なる魅力を伝えようとしても慣れない事をしたところで空回りするだけでしょうから、フィーリングで一発ネタに突っ走ることにしました。あまり参考にはならないかもしれませんが、お時間がありましたら余興にでもしていってください。

なお、ポージングやセッティングに深い意味はありません。キャラのイメージが崩れたり、意味ありげな様子を感じたとしても、一発ネタですから気にしないのが賢明です。
メーカー(販売元)マックスファクトリー
原型制作マックスファクトリー・浅井真紀
スケールノンスケール
パッケージサイズ15(W) x 7.5(D) x 22(H) cm


内容物はこちら。

figma 美樹さやか 制服ver 01

台座はfigmaシリーズ共通品ですので省略。
パーツとしてはそれほど多くはなく、付属品は交換用表情パーツ2種、バット2種、学生鞄1個、劇場版仕様交換用前髪1個、交換用ハンドパーツ8種です。
ハンドパーツは標準で取り付けられている一般的な開いている形が左右と、指輪が付いた左手、親指を立てた握り右手、人差し指を立てた左右、バットを握るための左右、グーの形の左右です。
表情は、標準のが視線が右を向いている「ドヤ顔」、付属が「目閉じ笑顔」、「怯え顔」です。
個人的に購入の決め手は「ドヤ顔」がウザ可愛いのと、「怯え顔」がかつて本来の用途とは異なる使われ方をして一部でブームになった、同作品の主人公鹿目まどかの怯え顔を彷彿とさせる物であったのと、バットが野球馬鹿の心をくすぐったからです。
ちなみに、通常版(魔法少女服)は買っていません。まどかも持っていません。なので、付属の髪パーツが使いどころを失い、まどかと怯え顔で共演させる事もできません。レビューを始める前に不完全燃焼となる事が確定してしまいました。あたしって、ほんとバカ。

ネタの濃度は薄くなってしまいますが、思い付いたところからやっていきます。

figma 美樹さやか 制服ver 02

脚が前方へ曲げやすいよう、定番の軟質素材の採用に加えてスカートの両端には切れ込みが入っており、このような座らせるポーズや、蹴り上げるようなポーズも難なく行えるようになってます。短いスカートで蹴り上げる恥知らずなJCはちょっと嫌ですが、その顔からは「見せてんのよ」って言葉が発せられているように見えますから、彼女の意思を尊重することにしましょう。

figma 美樹さやか 制服ver 03

制服はシンプルなデザインながら、背中にワンポイントのリボンが付いているのが可愛らしいですね。
と、可愛い女の子として定評がある残念さやかちゃんでしたさんがアピールしております。
アーム装着用のダボ穴周辺は、制服がざっくりと切り取られたようになっているのでやや目立ちます。残念さやかちゃんでした。

figma 美樹さやか 制服ver 04

「怯え顔」は、どうにもまどかのアレなネタを想起してしまうので怯え顔に見えなくなってしまうのですが、まずはシチュエーション重視で怯えている様子に見えるようセッティングしてみました。

figma 美樹さやか 制服ver 05

あんこ視点。パターン白、清純です。まだ魔女とは対極的な、穢れなき乙女です。
しかしまあ、前方は可動の都合上、Tフロントもかくやというアレな形状になってしまっていますが、尻およびパンツは見事な形状ですね。ええ、とっても清純です。

figma 美樹さやか 制服ver 06

パンツのみならず、ソウルな部分も清純なので、異形のモノを目にしたら見てないフリをしてしまいます。

figma 美樹さやか 制服ver 07

実は、5人の魔法少女の中では2番めのバストサイズを持つ、全然残念じゃないさやかちゃん。
そりゃドヤ顔にもなります。
しかし、トップではないので首こそ持って行かれることはないですが、敵は作ってしまっていると自覚して、ドヤ顔をしてアピールすべきではないでしょう。

figma 美樹さやか 制服ver 08

なお、敵の一人は食欲が勝っている様子です。しかしなぜか、その様子からするに性的な意味での食欲も混じっているようです。
「食うかい? それとも……食われてしまうかい?」
こうした展開は不興を買ってしまいかねないので、百合科を嗜む人はポッキーロッキーゲームをするくらいのシチュエーションに留めておきましょう。

figma 美樹さやか 制服ver 09

残るもうひとつの表情パーツ「目閉じ笑顔」ですが、サブタイトルにも採用されたさやかの印象的かつ代表的なセリフ「あたしって、ほんとバカ」のイメージから「アホの子」の姿が浮かんでしまったため、一本指ハンドパーツと合わせてこんなポーズに。
このままでは、残念な頭のさやかちゃんですが、可愛い女の子であることは否定しようもありません。

figma 美樹さやか 制服ver 10

アニメのアイキャッチならばこんなんもありなんじゃないかと、あくびと伸びのポーズで。

figma 美樹さやか 制服ver 11

あれ、なんか別人が降臨しちゃったんですけど……(ズズズ

figma 美樹さやか 制服ver 12

気を取り直して、バットを構えてポーズ。
これは頼りになる4番打者ですね。美しいバット投げをしてくれそうです。サヤカブランドを世界に轟かせてくれる事でしょう。
……ソウルジェム黒化警報発令!

figma 美樹さやか 制服ver 13

黒化したソウルジェムを漂白するために、白いモノを打って晴らしましょう。

figma 美樹さやか 制服ver 17

「うーんこの謎の白い液体最高や!」
こうしてノリさんさやかちゃんは、謎の白い契約者を討伐してその成分を摂取することで漂白に成功し、日本球界で再び活躍するのでした。
なお、この白いモノは歯磨き粉ですので詮索は無用です。

figma 美樹さやか 制服ver 14

金属バットだとガチな野球ネタをやりたくなるので、もうひとつのファンタジックな方の「マジカルバット」でポーズを。
どういうポーズが良いか判らなかったので、フィーリングで決めました。

figma 美樹さやか 制服ver 15

続いて学生鞄でもポーズと取ってみました。なんとなくヌンチャク系の武器に見立てて中国拳法使いっぽく。

figma 美樹さやか 制服ver 16

最後に、一枚くらいは杏さや派に良い夢を見せられそうなシチュエーションで。
杏子の手の触感だけで判断できる程の仲、ってところで。

figma 美樹さやか 制服ver 18

今回の背景は、2種類のTシャツを使いました。
可愛い女の子Tシャツだと思ってた? 残念!オクタヴィアちゃんTシャツでした!
ピンクのタイトルロゴと黒色の物はシャルロッテちゃんでした。

ちなみに今回のレビューで使用したfigmaの写真は、台座を一切使っていません。せっかくfigmaのレビューにトライするならばと、台座を使用せず自立させる制限を課してみました。結果として、重心を意識して合理的かつナチュラルなポージングが出来たと思います。ネタはナチュラルじゃないものばかりでしたが。
またステキなドヤ顔のfigmaが出たら、再びレビューにトライするかもしれません。またその日まで。