はがないロリシスターも先行して写真だけ。

普段はシスター服を着ているぐらいですから聖職者のはずですが、その凶暴さを覗かせた顔つきを見る限りでは小悪魔です。
表向きだけの天使だろうが、可愛ければ中身が悪魔でも良し。それがこの世の道理なのです。
頭脳明晰な天才だろうが、言動もコミュニケーション能力も疑いようのないアホの子です。でも可愛ければ何でもいいんです。それがこの世の摂理なのです。
神はおっしゃいました。可愛い娘は愛でなさいと。

たとえ、う◯こと呼ばれてもくじけてはならないと。

MaxF 高山マリア  00

メーカー(販売元)マックスファクトリー
原型制作YOSHI
スケール1/7スケール
パッケージサイズ22(W) x 17(D) x 22(H) cm

パッケージからご紹介。

MaxF 高山マリア パッケージ 1

MaxF 高山マリア パッケージ 2

先にご紹介した「羽瀬川小鳩」と実質セット品であることはそちらで書きましたので省きますが、横に並べて綺麗に揃えられます。当然パッケージサイズは完全に一致します。
パッケージ越しにも見える台座が、小鳩のものとは異質のデザインであることが見て取れます。そちらについては後ほど改めて。


続きまして、8方向からの全体像を。

MaxF 高山マリア  回転 1

MaxF 高山マリア  回転 2

MaxF 高山マリア  回転 3

MaxF 高山マリア  回転 4

MaxF 高山マリア  回転 5

MaxF 高山マリア  回転 6

MaxF 高山マリア  回転 7

MaxF 高山マリア  回転 8

小鳩は困惑しているような顔で乗り気ではないように見えましたが、マリアは見るからにノリノリです。まるでその恰好に相応しいキャラクターを自ら作り上げて演じているようですね。
年齢に似合わぬ含みを持った挑発するような姿が印象的です。
しかし、どんなに妖艶さを出そうと大人の女性っぽい誘惑のポーズを取ったところで、100%幼児体型が繰り出せる色気などたかが知れています。
いやまあ、まだ色づいていない頃合いに食してしまうのもまた良いものですが。

それでは見どころ各所をピックアップ。

MaxF 高山マリア  01

正面からの顔。
大きな瞳が、獲物を視界に捉えて「さてどうやって仕留めようか」と策略を巡らせているかのように鈍い光を湛えているようにも見えますが、視線が低いのが気に掛かります。目の前に高校生男子が立っていたとするのであれば、その位置は……うーん、いくらこの年齢にして既に成人女性並みの知識を蓄えているからといって、そちらの知識にも精通しているとはあまり思いたくないですね。ええ、本人が精通している年齢でもないでしょうに。いや、女の子だから初ちょ(ry

MaxF 高山マリア  02

少し右側へアングルを移してみました。わずかにズレただけですが、視線の鋭さが一層増したように見えます。さらには口の形が歪んでいるようにも見え、いかにも男を誑かそうと企んでいる女豹の表情に変貌してきたような印象です。ひとつちらりと見えた八重歯が涎をしたたらせているかのように見えてきますし、左手の指が今にも口に咥えられてしゃぶりだしそうにも思えてきます。
よしじゃあお兄さんが君の視線の先にある、その指よりも太いモノをしゃぶらせてあげようか、とジッパーを下ろしてしまうのも致し方ないことでしょう。

MaxF 高山マリア  03

左側面からの顔は一転して、甘えようとしている顔に変貌。主に眉の見え方と、口の形状が変化しているように見えるのがその要因でしょう。
なぜか、各パーツの色を暗めに変えたら某山田に見える気がしてなりません。山田仕事しろ。

MaxF 高山マリア  04

髪はABS製でパール塗装の質感がある淡いパープル色。人物の髪としては違和感がある質感ですが、実際には銀髪のキャラであり、元の絵が銀髪を表すのに淡いパープル色を使用しているのですから準拠していますし、光の入り方によっては透明感を増してさらに淡い色合いに見えるようになり艶やかな銀髪っぽく見えてくるでしょうから、この仕様はベストチョイスなのかもしれませんね。
猫耳カチューシャは、定番のの耳毛形状を含み、変に主張しない妥当な作りかと思います。

MaxF 高山マリア  05

後頭部。
艶やかに美しく流れる長髪が綺麗です。好みなのでしょうが、小鳩の金髪よりもこちらのほうが素材感にフィットしているように感じます。

MaxF 高山マリア  06

顔の輪郭を真横から見てみましょう。
頬の膨らみがグッドです。ロリキャラはぷにぷに感が超重要です。ロリキャラにしてはスレンダーな体型なので目立ちませんが、お肉の付きやすい顔にぷにっとした肉感が表れているのは高評価です。よくわかっていらっしゃいます。
左手は(頬に)添えるだけ、といった様子で、特にその頬の肉を持ち上げているようには見えないのですが、むしろその胸肉を二の腕が横から押して盛り上げているようにすら見えます。

MaxF 高山マリア  07

そしてこれが、公称10歳の胸肉です。
10歳でこのレベルは将来有望すぎでしょう。小鳩と同じく、身体に密着したレオタードが腹回りの肉を締めて寄せて上げている疑惑はあるものの、それでもこれだけ視覚的も弾力を感じさせる球体が生育しているのは看過できない素材です。肉の権化たる肉もうかうかしてはいられません。
スレンダーな体型に比例する肩の細さとの対比もまたいいですね。

MaxF 高山マリア  08

光の入り方を少し変えて、胸の形を判りやすくしました。
いいですね、頭脳だけでなく身体も早熟なのかもしれませんが、これだけ育ってくれればもう心配はいらないでしょう。すぐにでも役に立ってくれそうです。ただ、夜になったらすぐに寝てしまいそうな年頃なのでまだ夜の戦力としては期待できそうにないですね。
いや、曲がりなりにもシスターに向かって何を言っているのでしょうワタクシは。
すいませんシスターはそういう役回りなんだって、経験則で信じこんでしまっていました。(過去に収集した画像貯蔵庫のシスタージャンルを思い起こしながら)

MaxF 高山マリア  09

左側面から見渡すと、両腕の形状が良く確認できます。
実にあざといポーズですが、実に可愛らしく似合っています。
ぽっちゃり体型ではなくスレンダーなのですが、歳相応のぷにぷに感は確かにあって、胸から上が完全に露出している服装だけあってその肉付きが良く判ります。
人差し指だけが少し突き出されているのが、隙あらば目の前にあるモノを突っつこうとしているように思えて憎らしいですね。はい、憎たらしいので突っつくフリだけじゃ許しません。何としてでも突っつかせましょう。人間関係を円滑にするためにはスキンシップも大切です。おっと、スキンシップと言えどもスキンは剥かれた状態でお願いしますね。

MaxF 高山マリア  10

反対方向から。
握られて丸みを増した左手がすごく柔らかそうでドキリとしました。固いモノとのコラボレーションを一層期待してしまいます。ぜひにぎにぎしていただきたい。

MaxF 高山マリア  11

そして見逃せないのがこの下腹部の形状。へその上下にぽっこりとした膨らみが見て取れます。
これがまだ二桁年齢になったばかりの、ローティーンよりもさらに下の年齢の娘の腹とは思えないのですが、問題ありません。発育が早いことは喜ばしいことです。この年頃の娘にありがちな寸胴ボディも捨てがたい魅力を有していますが、起伏豊かな腹の美しさは他に代え難い魅力です。
そもそも、寸胴ボディを形作るにはもってこいのポテチを主食としていながら、しかも普段から身体を引き締めるためのトレーニングをこなしている様子も見せていないにも関わらず、この引き締まった上に適度な腹の筋肉を有する見事な体型を作り上げられたのは、とても尋常な事だとは思えません。彼女こそ、神の奇跡を具現化した存在であると認めざるを得ません。
そう、このセクシーさに特化した服装に良く似合う素晴らしい肉体美を、この年齢にして備えているのはまさに神からの贈り物。神に感謝しながら味わいたいと思います。

さてここらからフリーアングル。
今までの発言もギリギリアウトのラインに到達している気がしないでもないですが、ここから先は余裕のアウトで「壊れた信号機」と揶揄されかねない発言が頻発しそうなのでノーコメント進行で自粛させていただきます。
文字に邪魔されることなく、ご自身のペースで心ゆくまでご覧いただき、ご賞味いただければと思います。

MaxF 高山マリア  12

MaxF 高山マリア  13

MaxF 高山マリア  14

MaxF 高山マリア  15

MaxF 高山マリア  16

MaxF 高山マリア  17

MaxF 高山マリア  18

MaxF 高山マリア  19
 
写真は以上です。
その、見る角度によって印象が大きく変わる顔の表情がこのフィギュアの見所の大きなポイントでしょう。
最後の一枚は特に、その特徴が如実に表れていると思います。猫科の凶暴さ、嗜虐心の強さが発揮されているかのようです。猫耳と尻尾がさらに似合って見えますね。
欲望丸出しの嗜虐心溢れるシスターとか嫌すぎますが。
――いえ、まだ見習いの頃合いですから神に代わって赦しましょう。
そう、我が股間に宿された神を現出させて……
と、レビューからは話が遠ざかる一方になりますので、これより先の展開はシスターを題材にしたその手の作品にお任せします。

せっかくですので最後に、同時発売の2体を合わせた写真を何枚か貼っておきます。

MaxF 羽瀬川小鳩&高山マリア パッケージ 1

MaxF 羽瀬川小鳩&高山マリア 1

MaxF 羽瀬川小鳩&高山マリア 2

MaxF 羽瀬川小鳩&高山マリア 3

MaxF 羽瀬川小鳩&高山マリア 5

MaxF 羽瀬川小鳩&高山マリア 6

MaxF 羽瀬川小鳩&高山マリア 4

MaxF 羽瀬川小鳩&高山マリア 57

以上、肉の欲望開放回でした。