当ブログ「けしからん写真情報館」は、その名の通りに「けしからん」写真を掲載することが存在意義であり、そうでなかったならタイトルに偽りありと非難されてしまうところなので、基本的なコンセプトとしては「けしからん」要素が盛り込まれている指向の写真を撮影して掲載しています。
もちろん美少女フィギュアはその全てが「けしからん」造形をコンセプトにしている事はなく、むしろ市販品である以上はそのような要素は自粛される向きもありますが、そこは女性の肉体を再現した作品である以上、完成度が上がれば上がるほど「けしからん」要素は必ずどこかに見て取れるのです。
そうした箇所を狙った視点から切り取って紹介するのが当ブログのコンセプトと言えるでしょう。

ですがたまには、フィギュアの方から「けしからん」要素を直球で投げ込んで欲しいのです。もうそれは見るからに「けしからん」要素を剥き出しにした造形を。
――ま、それは結果としては誰が撮っても「けしからん」写真になるために、当ブログの特色が潰えてしまう事にもなるのですが。

今回はその、見るからに「けしからん」要素が溢れ出ている作品を紹介します。
元ネタからして成年漫画であり、そのメインヒロインであり、【サキュバス = 淫魔】なる種族というこの上なく「けしからん」立場のキャラクターです。
気を許すと、精を搾り取られてしまうかもしれませんので、心してご覧ください。

オーキッド ツィスカ00

メーカー(販売元)オーキッドシード
原型制作みんへる(ブロンドパロット
スケール1/7スケール


まずはパッケージ。

オーキッド ツィスカ パッケージ1

オーキッド ツィスカ パッケージ2

オーキッド ツィスカ パッケージ3

上から正面、側&背面、天面となります。
サイズは1/7スケールで、座りポーズながら上と前に足を投げ出し、翼を持ったキャラクターであり、長い髪も左右に広がっているため、縦はまだしも横と奥行きがあり、かなり大きなパッケージとなっています。
キャストオフ(脱衣)するフィギュアは多いですが、このフィギュアは最初から乳首がもろ出しという仕様のため、黒いビニールで胸元が隠されている状態でパッケージングされていました。
天面には元ネタである漫画の作画担当絵師「或十せねか」氏のデザイン元絵が描かれています。


続いて8方向から。

オーキッド ツィスカ 回転1

オーキッド ツィスカ 回転2

オーキッド ツィスカ 回転3

オーキッド ツィスカ 回転4

オーキッド ツィスカ 回転5

オーキッド ツィスカ 回転6

オーキッド ツィスカ 回転7

オーキッド ツィスカ 回転8

ご覧のように、デフォルト状態から全力全開容赦無しのデザインです。ここまで直球だと健康的で気持ちいいくらいのエロスですね。
成年漫画「Brandish」のメインヒロインであるこの「ツィスカ」は、サキュバスという悪魔であり、夢魔や淫魔と言われる存在です。そのため、悪魔の象徴とも言えるコウモリのような翼と、先の尖った尻尾が生えています。
その象徴となっている、それほど厚さのない翼パーツが大きく左右に広がっているので、まずはこちらの破損に要注意というところですね。台座には固定するところがなく、片足を大きく上げるポーズのために脚だけでは安定していません。それを結果として安定させているのが、下側にあるそれほど厚みのない翼パーツになります。なので後ろに向かって力をかけてしまうとパキリと折れてしまいかねないので、移動や設置の際には気をつけましょう。
台座は紫色の半透明仕様で、その上に魔方陣と、作品にまつわる意匠が施されています。


それではポイントごと見ていきましょう。

オーキッド ツィスカ01

顔。
綺麗にプリントされた瞳は、元絵のデザインを良く再現しており、キャラクターフィギュアとして文句のない出来でしょう。
そして、前髪の表現もなかなかシャープで、程良くまとめられていてとても良いと思います。やや単調な塗装でありますが、ダイナミックな髪表現と、仕上げが丁寧なため気になりません。
口には歯がしっかりと造形されています。
悪魔の証である尖った耳が、髪からちょこんと飛び出して見えるのがキュートですね。

オーキッド ツィスカ02

顔を左側から。
破綻をほぼ感じない、完成度の高い顔造形ですね。
口はちゃんと奥行きが作られています。そして、歯の後ろもきっちりと赤く塗られていて、ちゃんと歯が独立して見えます。この点は特に高評価を与えていいでしょう。素晴らしいリアリティです。
横に広がる頭頂部の髪で、編みこみの細いパーツも綺麗に形が作られていますね。

オーキッド ツィスカ03

やや上の方から。
後から接着されたと思われる頭頂部から少し持ち上がって左右に垂れる髪パーツは、やや粗さも感じますが、成形上これは仕方のない部分でしょう。
この角度からもやはり顔の造形に破綻は感じません。雰囲気もそのままです。

オーキッド ツィスカ04

右の顔を見ようとすると、このように高く上げた右脚が遮ります。
黒いストッキング部分はのっぺりした塗装でツヤもあるため、、パーティングラインと思われる線が少し目立つ感じはしますが、ボリュームが豊かな肉体美を内包していて、ボディーラインがクッキリと見て取れるために、むしろエロスを引き立てる要素になっているかのようにすら見えてしまうのがステキです。
手の造形も忠実で、爪にはきっちりとマニキュアの色が乗っています。女性の性を強くアピールする作品だけに、マニキュアが塗られている所は見逃せないポイントと言えるのではないでしょうか。とはいえ、悪魔らしく毒々しい色といったことはなく、ごく自然な色合いです。これは彼女が作中で、悪魔という存在ながら意外と人間っぽい感情を持ち合わせ、親しみやすい愛らしさに溢れているところからも、適合したチョイスと思います。

オーキッド ツィスカ05

やや左上から、持ち上げた右脚とお顔を。
どの角度から見ても揺るぎない、挑発的な顔がMっ気のある人にはたまりませんね。
こんなに美しく可愛らしいサキュバスになら、精を搾り取られるのはむしろご褒美と思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

オーキッド ツィスカ06

背後やや上から。
右脚のつま先がグイっと背後にも入るくらいの位置にあり、アグレッシブでダイナミックなポージングを形作っています。

オーキッド ツィスカ07

このフィギュアを購入する人が最も注目するであろうところは、当然このあらわになった乳首を含む胸でしょう。
サキュバスという存在に相応しいかどうか考えてしまうほど、淡く綺麗なピンク色の乳首で、ちょこんとシンプルな突起となっています。コンセプトからすればおとなしい方でしょう。
当然のように、薄手の衣装にまだ覆われたままの右胸にも、クッキリと乳首の造形が見て取れます。
腹の辺りはかなり細い紐が渡る衣装となっていることもあり、さすがに塗り分けが難しいためにやや塗装がはみ出ていました。個体差もあるでしょうが、非常に目立つ部分のため、出来うることなら頑張って欲しかったなと思ってしまいます。

オーキッド ツィスカ08

胸から股に掛けてまでを俯瞰。
衣装としては淫魔の名に相応しく、性的アピールに余念が無いデザイン。個人的にも好きなへその部分を、視線を誘い込むかのようにリングの中心に収めています。正直、かなり興奮します。
その割にはへそをメインとする腹の造形がシンプルなのは残念さもありますね。衣装の造形も含めてのため形成が難しいのだとは思いますが。

オーキッド ツィスカ09

股に添えた左手。
エロティックとしか言いようがありませんね。自ら愛液を搾り出そうとしているかのようにすら見えるのがグッドです。

オーキッド ツィスカ11

右側から尻を見るように股のあたりを確認。
恐らく尻に食い込んでいて、その尻がぴっちりと閉じられているからだとは思いますが……まるで秘所の辺りで衣装が途切れているように見えます。左手をちょっと持ち上げればすぐさま秘所が顕に――などと都合の良い想像を掻き立ててくれますね。
それとはトレードオフになっている点ではありますが、個人的には尻がぴっちりと閉じられていることで、尻の造形があっさりしている点は残念でした。左右にぱっくりと盛り上がった肉が分かれて、深く谷間が出来ているのが尻フェチを有する者の欲する光景でしょうから。

オーキッド ツィスカ12

ここで、付属パーツの使い魔キャラクター「ネリン」を登場させてみました。このようにまるで主人のイケナイ所を隠すかのように配置すれば、逆にその先が凄いことになっていると想像させてくれてエロイというナイスサポートになったり。

オーキッド ツィスカ13

「ネリン」の背後。チャックが付いているのが気になりますよね。中の人などいない、なんて言葉が思い起こされますが、こんな小さな中に人が入っているわけないし……とタカをくくったら、いずれ思わぬハプニングが訪れることでしょう。詳しくは漫画をご覧ください。

オーキッド ツィスカ14

背後から悪魔のイメージそのままのコウモリっぽい羽。
髪が意志を持っているかのようにうねうねと広がっているのも気になるデザインです。
下にある台座には、魔方陣が描かれているのが見て取れますでしょうか。まるでここの台座から彼女が召喚されてしまったかのように見えますね。

オーキッド ツィスカ10

かなり角度は限られますが、セクシーな腰の造形も拝めます。

オーキッド ツィスカ15

この造形だったらやらねばならぬと思ったのが、超広角によりパースを付けたこの写真。
自らグイっと股を押し付けるかのように見える事から、彼女が自ら積極的にセックスアピールしているのがより強く印象付けられるでしょう。

オーキッド ツィスカ16

今度は同じレンズで、角度と背景色を変えて。髪の色に近い背景紙を使いました。
超広角レンズでパースが付いている分、顔はやや不自然に歪んで見えてしまっていますが、この角度から見る顔は自信たっぷりの彼女の性格を良く表しています。
過度なまでの自信と表裏一体である、おバカでドジっぷりな彼女らしい資質も透かし見えちゃったりするかもですが。
いいでしょう、全部含めてされるがままにされちゃいましょう。
さあ、めくるめく淫らな夢へ没入しちゃいましょうか!