色々と縁があったので、今回はいつもはレビューを行っていない小型フィギュアに挑戦してみようと思います。
はい、挑戦なんです。すごく苦手なんです。
ですので、お見苦しい点、至らない点等がいつにも増して多いかもしれません。その場合はご容赦ください。

パルテノン 古明地さとり12
メーカー(販売元)ピンクカンパニー
原型制作ShikI (ぐらすぃズないふ
スケールNon

パッケージ。

パルテノン 古明地さとり00

このシリーズをご存じの方にはお馴染みでしょうが、いわゆる「ピンキーストリート」のようなパッケージです。
サイズはそのピンキーストリートと同じくらいですが、等身は低いので全高はやや低い程度。6cm程度です。
台紙には「AngelType」さんが描かれた元イラストが掲載されています。
ジト目スキーであるワタクシにはこの上ない素晴らしいジト目の持ち主であることが、イラストからも感じ取れます。ただ、こちらは作風とも言えますが、さとりさんは本家からしてジト目キャラなので相性バツグン、違和感ナッシングでバッチリですね。
この瞳で見つめられたなら最高です。ワタクシもさとりさんに飼っていただき、その視線を間近で浴びたいです。心よりそう思います。それだけでこの上なく幸せです、どうか(以下自粛)


それでは8方向よりご覧ください。
標準状態ではなく、頭にお空(八咫烏姿の霊烏路空)を乗せ、左手はお燐(黒猫姿の火焔猫燐)を持つ手パーツに差し替えている状態です。通常は左右対象の形の手が付けられています。

パルテノン 古明地さとり01

パルテノン 古明地さとり02

パルテノン 古明地さとり03

パルテノン 古明地さとり04

パルテノン 古明地さとり05

パルテノン 古明地さとり06

パルテノン 古明地さとり07

パルテノン 古明地さとり08

撮影中はやや前傾してしまっています。実は補助用パーツとして、後ろ側にスカートを支える台を据えられるようになっていますが、自立できないこともないので撮影には邪魔になるだろうと省きました。
注目すべきはお空の無防備な尻クリアパーツが良く仕上げられていること。特に胸の中心に埋め込まれた赤いパーツは、この1cmにも見たない大きさながら、ゾクリとするほどの美しさです。
その他の部分も、このサイズとしては特筆すべき細かい造形と再現度。
特にスカートに入れられたバラのプリントが細やかにビッシリと入れられているのが驚きました。


それでは、変化を付けながら見ていきます。

パルテノン 古明地さとり09

まずは、前に大きくせり出すので先程は省いていた「お燐」を左手に持たせた場合。
尻尾を丸めた左手指に挿し込むのですが……これが緩くてなかなか固定できなかったり。
PVC製だからと思い切って指の幅を狭めて取り付けました。PVCとはいえこの小さく細い指を折り曲げるように力を入れるのはとても怖いので、場合によっては接着してしまったほうがいいかもしれませんね。
ヘッドパーツは左右にスイングでき、わずかながら下にも向けられます。コチラは左にスイングした後、やや下を向けて、左手に持つお燐の方に向けています。
そのさとりが送っているジト目と、尻尾を掴まれている状態なのに穏やかこの上ない表情をしているお燐のギャップというか、不思議な主従関係が見て取れて楽しいですね。

パルテノン 古明地さとり10

そしてこの顔である。

パルテノン 古明地さとり11

対する「お空」はさとりの頭の上で、熊野本宮大社の八咫烏よろしく右に向かってこっちみんなポーズを取っています。
こうやってデフォルメされていることもあり、すごくアホっぽい顔になっていますが、実際にアホなので何の問題もないでしょう実際にはとても美しく強い、地霊殿における通常ステージのラスボスさんなので舐めちゃいけませんよ。人型モードの時だったらぺろぺろしたいですけども。

パルテノン 古明地さとり13

こちらは、右手の差し替えパーツでエロ同人誌で大活躍している触手妹・こいしの閉じた第三の目(バックベアード様だがここは目をつぶって見逃してやるよこのロリコンどもめむしろ俺が犯る気満々だぜ)が装着できます。
また、ヘアバンドはお空の付いているものと差し替えになります。お空を取り付けるのではないです。あの細さ極まる三本足を差し込むのは至難の業ですし……

パルテノン 古明地さとり14

ヘアバンドには、第三の目(サトラレっちゃう素敵な目)から伸びるハートの触手先端を取ったり付けたり、あわよくばスカートの中に伸ばしたりして楽しむことができますよこのロリコンどもめ。
小五ロリだから仕方ないね、とか言った人はバックベアード様に叱られるべき。さとりさんは「悟り」さんではなく「覚」さんなのですよ。小五ロリなんてのは勘違いです。いやワタクシは心よりそうであって欲しいと祈っていますが。

パルテノン 古明地さとり15

こちらが差し替えパーツ四種。
お空付きヘアバンドパーツ、お燐、第三の目(こいしバージョン)付き右手パーツ、お燐の尻尾を掴める左手パーツです。
ヘアバンドは取り替える時、取っ掛かりとなる部分が特に設けられてないので、PVCだからとある程度覚悟を決めて、隅からバランス良く引き上げていく必要があります。取っ掛かりが無いけれども、なかなかの固さなので神経を使います。特に、お空の付いているパーツを抜くときに、お空を持って引き上げないようにしましょう。絶対に。あっさりとその細い足がもげて分離する事でしょうから。
両手の差し替えパーツもまた、固く深いため、つまみ方や力の入れ加減に苦心します。あまり差し替えは気軽に行わない方が良いかもですね。破損の可能性を増やしてしまいそうです。
しいて言えば、湯煎するなりドライヤーを当てるなどして温めてから差し替えると、スムーズな差し替えが出来るでしょう。破損の可能性を最小限に抑えるなら、めんどくさがらず行うべきです。
メーカーさんには、このあたりにもう少し工夫なりアドバイスをお願いしたいところですね。

パルテノン 古明地さとり16

こちらが、お空(八咫烏形態)付きヘアバンドパーツ。
このように細い足三本で取り付けられています。
そして、この脚は一度もげているため、瞬間接着剤で付けられていたりもします。ヘアバンドを取り外すためにお空を掴んだんじゃないですよ、取り付けた状態でさとりごとうっかり倒しちゃったら、あっさり外れちゃったんですよ。そのくらい脆いです。どうぞみなさんもお気をつけくださいね……

パルテノン 古明地さとり17

そしてスカートの――と、ここから先の小五ロリが秘めたるエデンはどうぞお買い求めになってから訪れてください。


以上、 東方スーパーデフォルメシリーズ06『古明地さとり』の紹介でした。