マックスファクトリーからリリースされる、「シャイニング・ウィンド」ヒロインの水着シリーズ第2弾。
第1弾で登場した、快活で、行動力に溢れるシーナとは好対照と言えそうな、物静かで穏やかな印象のある、それでいてシーナに勝とも劣らない芯の強さを持ち合わせた、いかにも「才色兼備・文武両道」のキャラクター。
それでいて、誰にでも思いやりの心あふれる優しい人当たりをする完璧な娘さんです。

これだけのプロフィールを持ち合わせているキャラクターが、これだけ肌を露にするなんて、夢のようなことではありませんか。
清純派の優等生アイドルが大胆露出のグラビア界にデビューしたような、鮮烈でどこか背徳感すら覚える、この胸のときめき――たまりませんね。
いや、清純派の優等生アイドルが胸をときめかせているのなら可愛らしいけど、おっさんが胸をときめかせてもキモいだけですね失礼しました。

もしかしたら浮かんできちゃったかもしれないそんな破壊力満点のビジュアルはこちらから破壊してやるとして、清純派の優等生アイドルの大胆露出グラビア画像(断定)をどうぞ、心ゆくまでご覧ください。

水着クレハ03

メーカー(販売元)マックスファクトリー
原型制作菜々子(監修:智恵理)
スケール1/8


定例通りパッケージから。

水着クレハ パッケージ2

水着クレハ パッケージ1

はい、シーナの時と同じ「正面から見ると裸に見えるデザイン」らしいですよ。
個人的にはコレ、あざとい感じがしてあまり好きではないのですが、一瞬でもドキリとしてしまう素敵なひとときが楽しめるのであればいいのかもしれませんね。


続いて8方向。

水着クレハ 回転1

水着クレハ 回転2

水着クレハ 回転3

水着クレハ 回転4

水着クレハ 回転5

水着クレハ 回転6

水着クレハ 回転7

水着クレハ 回転8

基本的にはシンプルな立ちポーズですが、そこに絶妙な角度を与えているのがとても良いです。
わずかに右肩が上がっていることから、ウキウキと高揚した感情を読み取ることが出来ますし、交差された脚からは、大胆な水着姿に恥ずかしさを拭いきれない姿であることを感じさせてくれます。
また、もしかすると彼女なりに可愛らしいポーズを取っているつもりなのかもしれませんね。普段このような恰好をしない分、水着に見合う可愛らしい姿を見せようと、健気に「可愛い自分」をアピールしているのかもしれません。
――いやなんだって構いませんね。可愛いからそれでいい。


それではポイントごとに。

水着クレハ01

顔および上半身。
瞳はクリッとした彼女らしい雰囲気をよく表していて、アイプリントのデザインもTony氏の描き方に忠実なため、顔の印象はまさにクレハ。見事な再現度です。
主流の大きな瞳に見慣れていると、やや小さめに見えるのですが、それがTony氏の作風なので問題ないでしょう。
綺麗に通った鼻筋と、軽く口角が上がった微笑を湛えた口元が、とても良くクレハの魅力を引き出しているように思います。
髪の表現が単純化されすぎているような気がしますが、印象を損ねるレベルではないと思います。ただ単純化されている分、前髪の分割線が目立ってしまうのがもったいないかなと。
ここで特筆すべきは鎖骨の表現。すごく良い形をしています。クッキリと凹凸が作られているため、大変セクシーです。
胸元については後述します。

水着クレハ02

横顔も整っていて美しく、破綻は感じられません。耳も綺麗に作られていて、首筋も特に違和感を感じない、見事な完成度です。
そしてこの、肩紐を両手で持ち上げる仕草がもう――なんですかねこの反則級のポーズは。
これを意図してやっているとしたら、なかなかどうして天使のような小悪魔ちゃんですねクレハさんったら。
そしてまた、人差し指と小指は軽く浮き上がっているところとかまた素晴らしい。指先も実に精巧に作られていて、指フェチのワタクシとしても満足の出来です。爪に色こそ塗られていませんが、きっちり造形されているのも好印象。
やはり、胸元は後述で。

水着クレハ03

上の写真を補完するように、やや影を付けてみました。
手のひらや指、耳などの造形が精巧にできていることがご覧頂けると思います。
そしてこの横顔と口元の形状……実にお美しい。

水着クレハ04

水着クレハ05

さあそれではお待ちかね、胸元のコメントです。
――って、これについては見て判断していただくのがベストですね。言葉は蛇足にしかならない典型的な部位でしょう。
ゲームの作中でも、戦闘用の服装ではこのなかなかに豊満なバストを見せてくれていたクレハさんですが、両腕で挟むようなポーズになることでそのボリューム感はより顕著となり、見るからに柔らかそうな房と、その奥ゆかしさが見て取れる谷間の暗がりがまた見事なエデンっぷり。
このバストに挟まれて窒息死なら実に上等な死に方でしょうね。むしろ夢にまで見てしまうかもしれません。
しかし指フェチであるところのワタクシは、この左手の人差し指と小指がちょこんと立っているのがたまらなくそそるのでもう、この指でコチョコチョされて悶え死ぬ方がより上等な気がしてしまうのです。
変態過ぎてごめんなさい。

水着クレハ06

こちらの角度から見ると、穏やかで優しげな表情によくマッチする、美しい栗毛の髪が柔らかくウェーブがかっているあたりに、彼女の清楚な雰囲気を感じ取れるのですがそれよりも横乳が気になって仕方がないッ!

水着クレハ07

そしてワタクシの大好物、お腹です。
いやもうね、なんでしょうこの性的なお腹は。
今年のマックスファクトリーさんはもうどれだけお腹の造形に心血を注いでいるんですか誰得だよ俺得だよものすっごくヘヴンだよ! みたいな状態に誘ってくれるので本当にありがとうございます。
下腹の丸味や、縦に伸びたヘソの形とかもう素晴らしすぎて言葉がありませんし、そもそも言葉が出る前に涎が出てしまって喋れないので、使い物にならなくなっている口ではなく、こうして文字でお伝えできることを嬉しく思います。
いやいやそれでも持ち合わせたボキャブラリーでは、この素晴らしさはお伝えしきれませんが。
それにしても見所はですね、胸と腹の中間にあるこの性的すぎる窪みなのですよ。なんですかこれ、性器ですか。腹に性器が露出してるんですか。
――いやごめんなさいお下品なことを口走ってしまいまして。でもこれで我慢できたら男としてどうなのよって形じゃないですかコレってば!
いやもうホント、素晴らしいモノをお持ちですクレハさん……清純派なんかにしておいてたまるもんですか。
これからはもっとずっと露出して、世の男どもを誑かし、骨抜きにしていけばいいと思う。この素材を眠らせては世界の損失だと思う。

水着クレハ08

とまあ上ではちょいと頭のネジが緩みすぎてる発言を連発してしまいましたが、何を今さらこのド変態がと罵るだけにして、どうかお目汚しをお許しくださいませ。
でもそんなことどうでも良くなるくらいに、目の保養が出来るクレハさんの性的な肉体を思う存分見ていけばいいんですよ。
このように、腰のくびれから太腿へのなだらかながら抑揚の大きな起伏を見るともう、撫で回したくもなろうというもの。我慢できなくなっちゃうのも仕方ないんです。

水着クレハ09

そしてこの、たおやかな脚である。
跪いてペロペロしたいんですよねわかります。

水着クレハ10

どうでしょうこの理想的なライン。
この娘さんったら、心も体もどこまでも完璧過ぎてもう怖いんですけど。
でも――怖いけどペロペロさせてください。それがだめなら頬擦りさせてください。それでもダメなら足蹴にしてください。
この脚と触れ合う一瞬があるだけでも、それは至福の時となるでしょう。
その弾力を、加速度的に味わい尽くす所存です。

水着クレハ11

足元を見てくださいな。
この足に踏みつけられる幸せを想像してくださいな。
どこまでも完璧な彼女の足を、どこまでも汚らわしい体液を垂れ流す無様な肉体が犯すそのシチュエーションを。
――そういう生々しいシチュエーションはご所望ではございませんか。これは失礼しました。
続きはそれぞれの脳内妄想でどうぞよろしく。

水着クレハ12

後ろ髪はこの複雑に揺れる表現で、動きの中の一瞬を切り取っている雰囲気を感じさせます。
彼女の髪の香りがふわりと漂ってきそうですごくときめきますね……いやだからオッサンがときめいても(ry

水着クレハ13

そして残された最終兵器が、この美尻である。
清楚なキャラクターと思いきや、この小さな表面積と、食いこむほどにフィットしたビキニを選んでくるとは一体どんな狙いがあるのでしょうか。実はかなりの勝負をかけてきているのかもしれません。いわゆる勝負水着です。
「いつまでも清純なままの私じゃ、あの娘に取られちゃう……私だって負けてられないんだから!」と一念発起して水着をチョイスしたものの、ちょっとやりすぎちゃった事に気が付いて、さすがに恥ずかしくなってきて脚を交差させて股間を隠れさせるようにしているつもりが、実は後ろ姿はよりセクシーさを強調されちゃってるとかそういうオチでいいんでしょうか。
――ええ、細かいことはいいんです。尻のハミ肉が楽しめればそれでいいんです。
ワタクシだったら目ざとくこの姿を見つけ、例え“あの娘”に気持ちが移ろいでいても、据え膳食わぬは男の恥とばかりに、ゴチになりますならせていただきます。

水着クレハ14

この、背筋から尻の付け根の窪みとか芸術的すぎてもう性的だとか思い描く前にBUKKAKEちゃいかねませんね。
考えるんじゃない、感じるんだ、の境地です。

水着クレハ15

彼女がどんなに優しく、穏やかで、美しい言葉しか発さない完璧な人であったとしても、このエロティシズムまっしぐらの肉体言語は歪んだ思想しか伝えてくれていません。
どう見ても悪の中枢です。本当にありがとうございました。

水着クレハ16

――いや前言撤回させてください。
ここは、間違いなく天国の園です。

水着クレハ17

性的すぎるそのお身体で、ワタクシめを天国に連れていってくださいお願いします。一生のお願いです。

水着クレハ18

――などという夢物語なんて訪れてはくれなくて、残酷なだけの現実では、鼻血の出血多量で天に昇るところでしたとさ。


シャイニング・ウィンド クレハ 水着ver. (1/7スケールPVC塗装済み完成品)
シャイニング・ウィンド クレハ 水着ver. (1/7スケールPVC塗装済み完成品)
Max Factory 2010-10-01


Amazonで詳しく見る
by G-Tools