6月20日に開催された、ledmb4daさん主催の「アジサイ撮影オフ」に参加させていただいた際の撮影レポをお送りいたします。既に開催から一週間以上が経っていますが……そこはどうぞ不問で。
今回もワタクシはフィギュアの人なのでタイトルはフィギュア撮影オフなんですが、参加者の多くの皆さんがドールをお持ちでしたので、ドール分多めでお送りいたします。
フィギュア・ドール野外撮影、梅雨空の紫陽花ターンでございます。
枚数が多いので、2回に分けてお送りします。


〜〜〜 参加者一覧 〜〜〜
◆ ledmb4da さん 【AZURE Toy-Box
◆ あさりん さん 【asallin.com
◆ 弾次朗 さん 【Dollfan.jp
◆ 優希 さん 【今日も明日も願い事
◆ あっきー さん 【あにげむ雑記
◆ らびすけ さん 【White Garage
◆ 自分

アジサイ撮影オフ アジサイ1
アジサイ撮影オフ アジサイ2

アジサイ撮影オフ アジサイ6

あじさい屋敷と言われるのはダテではない、一望する限りの紫陽花が臨める壮観な眺め。
紫陽花は路傍でよく見かけるぐらいの、珍しい花ではないからどこでも撮れるじゃん、などと甘い考えは一掃されるほどの圧倒的な景色。価値観を変えさせられそうなインパクトを与えられる場でした。

と、圧倒的な物量はあるものの、メインとする被写体がドールやフィギュアとなっては、一緒に写せる角度は限られます。そうなると、これだけの物量を写し込むのは容易ではなく――結果としては、この場所ならではの画を作ることは大変に難しいことを思い知らされました。
それでも雰囲気を可能な限り捉えるため、いつもどおりではございますが、広角レンズを多用しています。

雨が降ったり止んだりの一日となるのではと予想されましたが、朝のわずかな時間に小雨が降ったきり、現地では雨に打たれることはありませんでした。しかし、敷地の中には粘土層の土そのままの山道が急な坂を形成しており、そこがまだすっかりぬかるんでいて、何度か足を取られる場面がありました。参加者は誰しもが多くの荷物を抱えていたので、なかなかヘビーな現場となりました。

これだけ壮観であるため人気の観光地となっているようで、観光客はそこそこ来場していましたが、敷地の中では最高地点の付近まで来ると人通りはほとんどなく、道が充分に確保され、他の観光客の邪魔にならない程度に撮影を始めることが可能となったため、撮影箇所はその一帯で行っています。

アジサイ撮影オフ 翠星石

まずは先陣をきって、あさりんさんがお持ちになったWAVEの翠星石。PVC完成品の翠星石フィギュアとしては最高傑作と呼び声も高い一品です。話に聞くと、あさりんさんの弟さんが処分をしようとしていたところを、それはもったいないだろうとあさりんさんが引き取ったとか。それがそのまま処分されていたなら、ここでお目にかかることはなかったかもしれません……ありがたいことです。
そして、それをこの場面でお持ちになったあさりんさん、ナイスチョイスで実にグッジョブです。

アジサイ撮影オフ 梨花

WAVEのフィギュアとしては、こちらがワタクシのお気に入り。梨花ちゃんです。
この絶妙な表情がたまらないんです。

アジサイ撮影オフ Gホロ

続いては、あっきーさんがお持ちになったグッスマのホロ。
ホロといえば……は置いておいて、やはり植物とホロの組み合わせはバッチリ絵になりますね。爽やかな色合いのアジサイに、爽やかな笑顔が良く似合います。

アジサイ撮影オフ F桜1

こちらはワタクシが持参した、グッスマの間桐桜。
紫陽花ですが、桜です。

アジサイ撮影オフ F桜3

なぜ桜かって?
紫陽花の紫色に、紫色の髪の桜が似合うと思ったから。

アジサイ撮影オフ F桜2

実際にはそれだけの理由ではなく。
それは後ほど……

アジサイ撮影オフ へたれ桜1

アジサイ撮影オフ へたれ桜2

ちっちゃくなっちゃった?!
なんてことは当然無く、こちらはあさりんさんのお持ちになった、ねんどろいど へたれ桜。
ほのぼのさがさらにアップいたしましたね。
こんなところでスーパーの袋を持って何しに来たの? と思われそうな謎シチュではございますが、ワタクシの脳内では【アジサイ=路傍の花】ですから、道すがらその美しい季節の花にふと目を奪われた瞬間、をイメージしていました。
イメージしたところで、それを実現できる技は持ちあわせておりませんでしたが。

ここで、撮影できるポイントが小さすぎたため別の場所へ移ることにしました。さらに少し歩いたところに、開けた場所があったのでそちらで再開。

ここでいよいよみなさん、娘さんたちを披露しはじめました。

アジサイ撮影オフ トウカ1

アジサイ撮影オフ トウカ2

アジサイ撮影オフ トウカ3

優希さん家のトウカさん。
善福寺公園でお目にして以来、気になって仕方がなかったんですが……やっぱこの娘さん好みの弩ストライクで可愛くて仕方ないんですが!
つい優希さんに、冗談とは言いきれない口調で「娘さんを僕にください!」的な事を口走ってしまいましたよっと。
ヘッドはDDフィーナのものをお使いだというのですが……あまり評価の高くないヘッドだとか。確かにDDフィーナの公式ページの写真を見ても特に惹かれることはなく……髪ハネかわいいよ髪ハネ!(ぇ

アジサイ撮影オフ トウカ4

――和服っていいよね!!!

アジサイ撮影オフ SD1

アジサイ撮影オフ SD2

アジサイ撮影オフ SD3

アジサイ撮影オフ SD4

アジサイ撮影オフ SD5

弾次さんのSD娘さん。こちらは洋服がとっても良くお似合いですね。
SDは人数が多く、オリジナルキャラクターなので全然覚えられません……でもSDの持つ圧倒的な雰囲気は好きです。眼力最高です。
最後の一枚は逆光(曇り空なので強烈ではないですが)で撮っていますが、逆光でこれだけ雰囲気が出るのがSDの魅力なのでしょうか。

アジサイ撮影オフ セイバー1

アジサイ撮影オフ セイバー2

同じく、弾次朗さんのカスタムDDセイバーさん。
ワタクシ、セイバーさんだと言われるまで気づきませんでしたが(ぉ
キリリとした眼光はそのままでも、社交的なドレスに包まれたその姿は姫らしい高貴さと女性らしさを充分に魅せてくれていますね。

アジサイ撮影オフ D2人1

アジサイ撮影オフ D2人2

お二人を合わせて。
純白のアジサイがよく似合う、高貴なお姿の競演。実に絵になりますなぁ。さすがは弾次朗さん。ドールの魅せ方をよくお解りなんですね。

アジサイ撮影オフ 唯1

野外撮影で大活躍の、ledmb4daさんの唯。見るたびに雰囲気をガラリと変えてくれますね。唯にコレほどまでのバイタリティがあったなんて……

アジサイ撮影オフ 唯2

こちらは、あっきーさんの唯。
美しいブロンドのウィッグに変身して、可愛らしさに美しさを加えて大人っぽく見えますね。

アジサイ撮影オフ 美夜

あさりんさんの美夜さん。
大人っぽい……どころか、大人の色香ムンムンですがw

アジサイ撮影オフ 藍4

あらこちらも! 実にけしからん!(ぉ

アジサイ撮影オフ 藍1

ledmb4daさん家の藍さんですね。
傘を持って、雨対策バッチリですが、運が良かったのか悪かったのか降りませんでした。でも良い雰囲気ですね。

アジサイ撮影オフ 藍2

アジサイ撮影オフ 藍3

良い雰囲気を、何かがゆっくりぶち壊していったような気もしますが。

アジサイ撮影オフ DD桜1

アジサイ撮影オフ DD桜2

あさりんさんのDD桜がここでお目見え。
やばい可愛すぎる……元々Fateシリーズでは桜派ですが、これはかなり作中の雰囲気を感じます。

アジサイ撮影オフ DD桜3

アジサイ撮影オフ DD桜4

口元が絶妙。素晴らしい。
もうアジサイ関係なく撮ってます。

アジサイ撮影オフ DD桜5

アジサイ全然関係なく撮ってます。チートフラッシュまで持ち出してました。

ここでワタクシは、ドールからフィギュア撮影に移行。

アジサイ撮影オフ メルセデス1

アジサイ撮影オフ メルセデス2

アジサイ撮影オフ メルセデス3

アジサイ撮影オフ メルセデス4

アジサイ撮影オフ メルセデス5

ええ、メルセデスですよ。当然持って行きました。
もう好きすぎて言葉が見つからないのでノーコメントで。

アジサイ撮影オフ アジサイ4

かなりの枚数を撮っていましたし、変化をつけるのも難しくなっていたので、ここでまた少し移動してみました。

アジサイ撮影オフ トウカ5

アジサイ撮影オフ トウカ6

場所を移っても、やっぱりトウカさんを写しまくりなのでした。

アジサイ撮影オフ 音姫

あさりんさんお気に入りキャラのD.C.IIの音姫さん。
音姫と聞くとTO……ゲフンゲフン。ノーコメントで。

アジサイ撮影オフ 律っちゃん1

律っちゃんキタワァ!
言わずもがな、らびすけさんのねんどろ律っちゃんです。
ウチのねんどろ律っちゃんは、ワタクシが癒される為にPCモニタの前でいつもたんこぶを付けてますが、それも愛するが故。
でも、自然な表情の律っちゃんも癒される可愛さですなぁ… (*´д`*)

アジサイ撮影オフ 律っちゃん2

不意に見つめられてワタクシのハートは沸点を突破いたしました (*´д`*)

アジサイ撮影オフ 赤ずきん1

アジサイ撮影オフ 赤ずきん2

ここで満を持して投入したのが、赤ずきん無し子。
アジサイが咲く道を歩く姿を写真に収めたくて……まあまあ雰囲気出たでしょうか。

アジサイ撮影オフ Kホロ1

アジサイ撮影オフ Kホロ2

そして登場したブキヤホロ。
言わずもがな、ledmb4daさんの旅行中の伴侶です。
さすがの貫禄。フィギュア野外撮影のトップ女優ですね。
今回、この景色を絡めてホロマスターがどう撮ったのか期待しましょう。

アジサイ撮影オフ 桜2人1

アジサイ撮影オフ 桜2人2

そしてついに実現した、フィギュア桜&ドール桜の競演。
フィギュア桜を持参した最大の目的がこれでした。
あさりんさんがいらっしゃるということで、DD桜をお連れになることは確実だろうと踏んでいて正解でした。
フィギュア桜も1/6サイズと大きいはずですが、さすが1/3サイズのドールと比べるとその大きさの違いは歴然。
でも、どちらも甲乙付けられないほど可愛い、てか、桜が可愛いとにかく可愛い。
なんだかここでも水差しゆっくりがいますが、そんなの関係ねぇ可愛さです。
写真としてはパープル祭りだワッショイですね。


ここで、あじさい屋敷の撮影は終了しました。
時間を見たら16時頃。現地入りしたのが8時頃――なんと実に8時間近くも撮影し続けていたことになりました。普通に仕事をしているのと変わらないじゃないですかw

しかし、それで終わった解散とならないのがエクストリーム野外撮影たる所以で……