超人気作「新世紀エヴァンゲリオン」が新しく最新のCG技術を用いて再構築された映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」が話題をさらっている昨今。
ちょうど先日、この新劇場版の2作目である【破】のセルBD・DVDが発売され、大変大きな話題となっています。

そんなベストタイミングで発売されたのが、このアスカフィギュア。
【破】でお披露目された“テスト用スーツ”を見に纏ったバージョンとしてリリースされました。

この恰好は【破】の公開が始まるやいなや大きな話題となり、ネタバレってレベルじゃねぇぞってな広がりを見せていました。

「アスカの新しいプラグスーツ(テスト用スーツ)は最高にエロい」

みんな声を合わせたようにそう言います。
ここまで話題になるのであれば、期待しなければいけないでしょう。
何しろ、アスカの肢体には昔から息子が大変お世話になっておりましたので…… <早速お下品で「最低だ……(手のひらを見つめながら)」

それでは、一緒にニヤケ顔をしながら見ていきましょうか。

WAVEアスカテストスーツ08

なんだこの透けっぷりは〜 <コンバット越前さん並の呆けた声で


メーカー(販売元)WAVE
原型制作桜坂美紀(チェリーブロッサム)
スケール1/10


では気を取り直してパッケージを見ていきましょう。

WAVEアスカテストスーツ パッケ1

WAVEアスカテストスーツ パッケ2

今回もアソビットで購入。
思えば、WAVEフィギュアはアソビットで買うことが多いです。他はほぼソフマップなので不思議なことですね。
価格はアソビット価格で4180円と、このシリーズとしてはやや高価です。綾波は2980円でしたからねぇ。

それではぐるりと一周、8方向から。

WAVEアスカテストスーツ 回転1

WAVEアスカテストスーツ 回転2

WAVEアスカテストスーツ 回転3

WAVEアスカテストスーツ 回転4

WAVEアスカテストスーツ 回転5

WAVEアスカテストスーツ 回転6

WAVEアスカテストスーツ 回転7

WAVEアスカテストスーツ 回転8

いやあエロイですね!(最上級の褒め言葉のひとつ)
元々が身体にぴったりとフィットして、ボディラインを浮き立たせていたプラグスーツですが、このテスト用スーツは胸から腹、背から腰に掛けてが透けているという変態仕様。誰が謀ったんだよコレ……GJ!! と言いたくなりますね。
まったく、年端も行かない女の子にこんな恰好をさせるとは、ダメな大人がいたものです。
いたく共感するところでございますね。


それでは、WAVE1/10スケールフィギュアの特徴である【ネックジョイントシステム】の効果を発揮させてみましょう。これでフィギュアの表情が変わっていってくれます。

WAVEアスカテストスーツ 首角度1

WAVEアスカテストスーツ 首角度2

同じポーズで同じ顔付きをしていても、首の角度が代わるだけで表情が違って見えてきます。これがこのシリーズ最大のポイントである「欲張り仕様」ですね。こんな、ほんのちょっとの変化が、大きな効果を成すとは想像しただけでは解りません。予想以上の変化をもたらしてくれるので、意外なほど楽しみが広がります。
ただ、こちらの作品に関しては、アスカの特徴ともいうべきロングヘアーが肩に当たって首の回転域をかなり制限してしまっているので、それほど大きく首を巡らせることが出来ません。アスカらしさを犠牲にしないようにするためには仕方が無いことと解るのですが、せっかくの仕様がそれほど広い範囲で反映させることが出来ないのは残念です。
まあ、それでこのアスカの魅力が損なわれることはないので、些細なことですがね!


さて、それではローアングルから攻めてみましょう。ローアングルは性技正義です。

WAVEアスカテストスーツ01

WAVEアスカテストスーツ02

WAVEアスカテストスーツ03

WAVEアスカテストスーツ04

WAVEアスカテストスーツ05

WAVEアスカテストスーツ06

それほど大きくはないけれども、つんと尖って主張する胸と、少女と呼べる年頃とは思えないほどセクシーなくびれ、そしてスレンダーな股下と、女の色気がしこたま溢れでております。
さすがは、多くの野郎どもに愛され続けるアスカさん。実に美味しそうでございますね。
さてフィギュアとしての評価は、塗装がWAVEらしい「ツヤツヤ」「ちょっと粗い」レベル。でも、例の透明さを表現した箇所はグラデも付いて大変によろしげです。価格がやや上がっているのはそういうことか、と納得出来そうです。

さすがにネックジョイントが下から見ちゃうと違和感ありますが、そこは目を瞑りましょう。この方式は自然な方向に良く処理出来ている方だと思いますので。


それでは正面から見据えましょう。

WAVEアスカテストスーツ07

WAVEアスカテストスーツ08

WAVEアスカテストスーツ09

WAVEアスカテストスーツ10

どんだけエロいんだよコレ。
ワタクシの乏しいボキャブラリーでは、先程のコメントの繰り返しになるので割愛します。


それでは上からのアングルで。

WAVEアスカテストスーツ11

WAVEアスカテストスーツ13

WAVEアスカテストスーツ14

WAVEアスカテストスーツ12

特徴的なデザインのインターフェイス・ヘッドセット(髪留め)もよく再現されていますね。
上から見ると、下腹部のラインがとってもエロいのが良く分かります。腹フェチ冥利につきるデザインで……とってもおいしいです。 <某グルメレポーター気取りのAD風の口調で


最後に、足元と台座を。

WAVEアスカテストスーツ15

WAVEアスカテストスーツ16

塗装に粗さはあるものの、乱れはありませんでした。スケールフィギュアとしては小さめサイズですので、良く出来ていると思います。
ファンとしては満足度の高い一品となっているでしょう。
強いて言えば、赤がこってりしすぎているでしょうか。これでも、コントラストをかなり落としています。肉眼で見れば「プラグスーツってこんなんだよね」と思えるので問題はないでしょうが。


アスカと言ったら青春時代にお世話になったオカズというエヴァ世代の青年ファンも、現在進行形で世代がマッチしている少年ファンも、手にしたら満足の行く再現度になっているのではないでしょうか。

以上、式波・アスカ・ラングレー【テスト用スーツVer.】のレビューでした。