グッドスマイルカンパニーにて、ブロガーを対象にサンプル撮影会の参加者を募集するとのことで、応募してみたら受かっちゃったんで嬉々として参加させていただきましたよの巻。
ウチみたいな変態ローアングラーを招き入れるなんて、グッスマさんも挑戦者だなぁと思いつつ、そのご好意に甘えまくることにして行ってきました松戸市。

案内張り紙
この撮影会でメインに据えられていたのは、「化物語」より【戦場ヶ原ひたぎ】 いわゆるツンドラが蕩れの人です。

ワンフェスでの原型展示、公式サイトなどでの彩色サンプル写真などで、その独特の雰囲気と構成により、発売前からかなりのインパクトを波及させている作品で、今回はこちらの作品をじっくりと撮影させていただける機会を得たことになりました。
ブロガーのみを対象としたイベントとのことで……ブログやってて良かったです!

それではこの機会に撮影させていただいたガハラさんの写真を。

戦場ヶ原ひたぎ1

戦場ヶ原ひたぎ7

戦場ヶ原ひたぎ8

戦場ヶ原ひたぎ2

戦場ヶ原ひたぎ6

戦場ヶ原ひたぎ3

戦場ヶ原ひたぎ9


この文房具類がないパターンにも差し替えられるとのことで。

戦場ヶ原ひたぎ4

戦場ヶ原ひたぎ5

ひたぎクラブ――自らが蟹みたいになってますねこのポーズ。

パンツNG制約が掛かっていて、ローアングラーのワタクシとしては働きどころを失った思いでしたが、ここはギリギリズム狙うしか無いということで。

文具類がない台座にするだけでなく、スカートや手も差し替えられるという、かなり大胆な挿げ替えが、ひとつの作品で行える意欲作。特に、文具の取り扱いは固定部分の強度を考えるとかなり危ういようだったので、どのような形で製品化されるか気になるところです。

いずれにしても、発売がかなり楽しみな作品ですね。