実は、今月(2010年1月)に最も期待していたフィギュアは、これから紹介するものたちだったりするのです。

メディアワークスより発刊されている美少女ゲーム系雑誌「電撃G's magazine」と「DENGEKI HIME」の二種。それぞれ1月30日発売分に付録として用意されているのは、ファンが狙い打ちされて両方買わせようとさせられているとしか思えない、同一キャラのフィギュアでした。

ええ、クドですよクド。

電撃2種付録クドパッケージ
今月半ば、買おうかどうか迷っていたけど、目の前に在庫一点限りという強迫観念に負けてアルターのクドを買ってしまった、と言っていたのにも関わらず、今月一番期待していたのがよりによって同じキャラで、さらにはこんな小さい、スケールフィギュアとはクオリティが違いすぎるものがなんで一番期待していたものなのかと、ツッコミどころは満載でしょうがそこは敢えて一旦心の中に押し留めてください。

まずは、それぞれのクドを開放。

電撃クド2種並べ

なにこの肌色率。
なにこの困惑顔。
なにこの背徳感。

たまりませんね。

では早速、G's magazineの付録である「すていぬVer.」から見ていきましょう。

クドすていぬ01

クドすていぬ02

クドすていぬ03

クドすていぬ04

――いやもうこの犯罪臭、とんでもないですね。
さまざまな憶測が頭の中を飛び交って、それだけでおなかいっぱいになってしまいます。
これぞ、シチュエーション萌えの粋と言っていいかもしれません。シチュエーション萌えが、萌えポイントの最上位としているワタクシにとっては、これ以上のご褒美フィギュアはなかなかございません。
妄想フル回転で、もう、ごちそうさまとしか。

ダンボールプレイという高度な楽しみ方もあるのでしょうが、たぶん恥ずかしがってダンボールに隠れているだけなんだと思います。そう思いましょう。

だから、当然引っ張り出して存分に眺めたくなっちゃうワケで。

クドすていぬ05

クドすていぬ06

クドすていぬ07

クドすていぬ08

クドすていぬ09

クドすていぬ10

クドすていぬ11

変態ロリコン絶頂仕様すぎるだろコレは。
本気で昇天し掛かりましたよ。

付録のクオリティとしてはもう平伏するしかないほどのレベルですし、足先の造形とか足裏フェチ(主に足コキ大好き豚野郎共)にとってはご褒美にしかなり得ない素晴らしさ。
尻えくぼとか、幼児体型の腹に刻まれるへそのラインとか、よくもまあこの大きさで実現してくれたと、ここぞとばかりに神への感謝を込めて祈りたくもなります。
アイプリント、眉、顔の輪郭など、どれもがハイスペックな萌え要素を有するクドを見事に表現。誰が見ても文句なしにクドと解るであろう域に到達させています。

なんて素晴らしいモノを造ってしまったんでしょうキャラアニさん。
ぜひこれからもよろしくお願いいたします。

――って、〆るにはまだ早いですね。もう一匹、肌色をした可愛い仔犬がいるのですから。

つづいて、HIMEの付録である「白スクVer.」です。

クド白スク01

クド白スク02

クド白スク03

クド白スク04

クド白スク05

クド白スク06

クド白スク07

クド白スク08

首を大きく後ろに巡らせているため、一部角度からの眺めがシュールになっていますが、振り向いた側から見たときの「これだ!」と思えるジャストフィットぶりはお見事。
ちなみに、先っちょは塗られていませんので、イメージを掴みやすくするために適当な感じで塗りました。実際、先っちょの突起は造られていますし。

すごいよね。背筋の窪みがとってもエロスで。
下を這わせたい背筋とはまさにこの事。これまた付録のフィギュアとは思えない、見事な肉体表現をしているのでつい、そのような欲望も頭をよぎってしまうのです。
内股でハの字に広げた足の角度や位置、尻の角度から腹、胸元へと続いていく身体のライン、どれもが破綻無く見事なクド体型のクドポーズを再現しています。

もうこんなの見せつけられちゃったら、据え膳食わぬは何とやら状態に突入しちゃいますよねぇ。

クド白スク09

クド白スク10

クド白スク11

ふぅ……ごちそうさまでした。
たいへんおいしゅうございました。

本当に素晴らしい品でした。
この大きさの、それも雑誌の付録でココまでされちゃったら、もう一部のスケールフィギュアをリリースしているメーカーはどうなのよ、って問いたくなってしまいそうで。
このフィギュアの存在が、業界の水準を押し上げてしまうんじゃないかと余計な心配をしてしまいたくなるほど、トンデモなハイクオリティなのですよ。

期待して、本当に良かったと思います。
とても良いものが入手できました。2010年最初の月は、とても良い気分で終えられそうです。

そして、それぞれの箱に封入されていたチラシで、今月の笑い収めも出来た気がします。

のびのびパンツチラシ

「のびのびパンツVer.」とな?
どこまでも男のロマンと背徳感を掻き立てようとするキャラアニさんは、本当によく解っていらっしゃると思います。
本当にバカだな! <ワタクシなりに最上級の褒め言葉

電撃 G's magazine ( ジーズ マガジン ) 2010年 03月号 [雑誌]
電撃 G's magazine ( ジーズ マガジン ) 2010年 03月号 [雑誌]
アスキー・メディアワークス 2010-01-30
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


DENGEKI HIME ( 電撃姫 ) 2010年 03月号 [雑誌]
DENGEKI HIME ( 電撃姫 ) 2010年 03月号 [雑誌]
アスキー・メディアワークス 2010-01-30
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools