今回の巡回および当記事は、新しいPCにて実施しております。
新しいPCは久々の自作。しばらく眠っていたケースを呼び戻して作りなおしました。ケース以外は完全に新規です。
ノートはどうしてもインテルCPUになるので、自作はAMDにしてます。2001年からなので9年目ですね。去年は使っていませんでしたけども。
Athlon 1GHz(Thunderbird)に始まり、Athlon 2400+(Thoroughbred)へ乗り換えて、そこからかなり間が開いて今回のPhenom 905eになりました。
敢えてコスト対性能の低い905e(性能の高い945のほうが安い)にしたのは、とにかくTDPを下げて消費電力と温度を下げたかったからです。(945=95W : 905e=65W)
排熱に気を使うのが面倒で、それほど気を使わなくても熱によるフリーズや暴走が起こる危険の少ない選択をしました。
CPU速度もそうですが、グラフィックスもオンボードで賄っています。描画能力に定評のあるRADEONのチップ(AMD785G)ですので、ワタクシのように最新世代の3D描画アーキテクチャを必要とするソフトウェアなどを使うことのない人にとってはこれらの構成で充分。全体的な消費電力も下げられるので、これが理想の組み合わせでした。拡張ポート(PCI系)も一切載せておらず、実にシンプルなPCとなっています。

今回のPCを組む上でのテーマは、ネット巡回とRAW現像の利便性を向上させることでした。
ですので、PCのスペックをピークに持っていくよりも、ディスプレイの解像度をアップさせることが主な目的でした。
最初はフルHDが表示できるテレビでHDMI接続をすればいいかな、と考えていたのですが、いざつないでみると、ドットバイドット表示が行えないのかどうにも文字がにじんで見にくく、関連するであろう画面設定をひととおり変更しましたが改善はなかったので、やむなくディスプレイも新調することにしました。
それまで、通常はネットブックの1024×600というサイズでの巡回で、それでは堪えられないからと1280×1024のディスプレイが付いているネットトップを使うことも多かったのですが、今回は1920×1200のディスプレイを購入してきたので、ネットブックに比べると縦も横も2倍、計4倍という画面の広さで、一気に作業が快適になりました。一覧性の低さと、スクロールの回数を大幅に解消できたのと、画面表示や切り替わりの速さが上がったので、作業が大きくスピードアップできたのと、ストレスも感じることが減りました。
とてもありがたいことです。

引き換えにしたことがあるとすれば、極限まで消費電力が抑えられたネットブック、ネットトップでは排熱の必要性がほとんどないため、ファンの音が無音に近かったのですが、さすがに最新世代のCPUを使っているとなれば低消費電力もでるとはいえそれなりの空冷ファンが必要となるため、ファンの音がやや聞こえるようになったことです。それでも、轟音にはほど遠い、かなりの低騒音にはなっていますけれども。

今後はこのPCで、ネットの巡回とRAW現像を行っていきます。作業が早くなる分だけ、より多くの情報提供ができるようになるはずです。もしできないとすれば、サボりすぎということになりますね。
PCの性能アップに見合うよう、頑張っていきたいと思います。


さてそれでは、今回のご紹介より。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

レビュー WAVE 1/10 高町なのはasallin.comさん]

1/8スケール以下は購入対象にしない、とおっしゃっていたあさりんさんが、敢えてこの1/10スケールの作品を購入したのは、愛しの「八神はやて」さんの製作を願うためのお布施だとのことで、その愛の深さを思い知らされるばかりです。
ワタクシもそのくらい、リスペクトできる嫁がいればなぁと思うのですが。残念なことに今のところ巡り逢えていないようです。
巡り逢っちゃったならさらにトンデモな出費となっていくでしょうから空恐ろしいですが……
また、今回は逆光撮影にチャレンジされているようで。本当は透過光撮影を行いたいとのことですが、この逆光撮影でも充分に完成度の高い写真かと思いますので、それで満足しないあさりんさんの撮影に対する目標設定の高さを、ワタクシも見習わせていただきたいと思います。
フィギュアの造形としては、WAVE作品らしい、魅力ポイントを適度に押さえた良作ですね。塗装がもうひとつ、と感じてしまうのもWAVE作品らしいですが……

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

狼と雪景色 【GSC版ホロ in 清里高原】AZURE Toy-Boxさん]

AZUREさん恒例の、ホロとの小旅行写真。今回は冬真っ只中の山梨が舞台とあって、美しい雪景色の中の撮影となっていますね。白く染まる景色を背に、ホロの優しい笑顔が弾け、寒そうな銀世界に暖かな息吹を感じさせてくれますね。
美しい風景写真にも癒されました。
小海線のオリジナルキャラクター「ぶりっとちゃん」とは、また狙いすましたキャラクターもいるんですね。グッズにしたらいかにも受けが良さそうなキャラデザなので、商品化はワタクシも賛成です。にしてもネーミングのチョイスは微妙ですねぇ。確かに「こうみ」と逆のほうがしっくりしそうです。あまりこの分野に明るくない人が名付けたんでしょうね。絵師のチョイスはナイスですが。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 「カナン」 [〜After:Story.TheNoidi〜さん]

タバコもどき、確かに見えますね。そう言われてみてみると、確かに面白いです。なんだこのシチュエーションは、とw
元々がほんのりとした薄い胸のキャラですが、ねんどろいどでさらにほんのり具合が増していて、この微妙さが素敵ですね。
上下が反転しているポーズが、思いがけずカッコよかったです。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

figma 博麗霊夢自由な色で広げたいさん]

コミケ77の先行販売で、2時間並んで購入されたとか。お疲れさまでした。
それだけの事をした価値のある作品だったようで良かったですね。
普通の可愛い微笑の顔、少し不機嫌なようにも見える凛とした顔、そしてねんどろいどでもその存在感を一変させていたのほほん顔。まったく違う印象を表現できる三種類で、いろいろなシチュエーションを生み出すことができて楽しそうですね。のほほん顔で派手なポーズを取っていたらシュールなことこの上ないですがw

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

GOOD SMILE COMPANY 〜 BLACK★ROCK SHOOTER 〜figuephotoさん]

卓越したライティング技法による陰影表現はもちろん、背景に青空や炎(夕陽?)をイメージする透過光和紙を用意し、ここまで特定のシーンを想起させるほどに作品としての完成度を高めるところは流石の一言です。
フィギュア自体の素晴らしさは現物にて体験済みですが、撮影によってさらにここまで魅力を引き出すとは。恐れ入りました。
何度も幾度となく、ずっとでも見ていたいくらい素晴らしい作品ですので、元画像をいただいて壁紙にさせていただきたいくらいですよ。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

セクシーな羽衣姿「シャイニング・ウィンド 森の女神 エルウィン」サンプルレビューアキバHOBBYさん]

正面からでもたっぷりと拝むことができる、大きく開かれた両腋。そして女性らしい肉つきがセクシーすぎる腹回り。そして誘惑しまくりのボリューム豊かな下乳。
なんだこれ反則だろ、と言いたくなるくらい魅力ありまくりの作品となっていますね。
もうコレ、現物を見たら衝動買いの発作を起こすことが既に約束されているような気がしてしまいますよ。
こうなったらこのキャラの名前は「エロウィン」でいいじゃん、と思うのですが。いや却下ですかそうですか。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

X-brand ボークス 向坂つぼみほいほい書いちゃうんださん]

一見して横田守氏デザインのキャラクターと解る、優れた再現性の作品ですね。氏のファンにはかなり魅力的なのではないでしょうか。
さすがは、ボークスの得意分野であるコールドキャスト製品ですね。
横田氏のキャラらしい強い瞳の力が、実に切なそうなので、とっても嗜虐心をそそりますw

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

マックスファクトリー 1/7 キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク.30CAL CLUBさん]

つややかな塗装で、独特の雰囲気を発するミクフィギュア。他を圧倒する人気を維持し、多方面で活躍をするミクの中でも出色の作品となっていますね。
左袖のマークなど、ディティールの高さが光ります。
また、ツインテールの重さに耐えきれなかったのか、首が折れてしまっていたとのことで。めんどうではあったでしょうが、メーカーの対応はスムーズだったようなのでそこは評価できるのではないでしょうか。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

レビュー figma キュート44-四拾四式-さん]

ゲームの特典フィギュアはハズレも多いなか、さすがはfigmaブランド、見事なクオリティの作品となっているようで。
特に服装が多段構成ですごいですね。
しかもShiftボディで服をはだけさせることができるとは……至れり尽くせりの仕様ですね。
鎖との組み合わせが実に良いですね。これは欲情してしまうのもやむ無しでしょう。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

グリフォンエンタープライズ 東方プロジェクト「華胥の亡霊 西行寺幽々子」どう見てもヲタブログです。さん]

このゆゆ様、いいですよねぇ。グリフォンの東方シリーズ作品で発売済の中では唯一、購入するチャンスを狙っております。他にゆゆ様のPVC完成品が出なかったとしても、もうこれがあれば、と思えるくらいの決定版なのではないでしょうか。
背景のチョイスがとても印象を上げていて良いと思います。実に幽雅でございます。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

コトブキヤ 「4-Leaves ToHeart2 AnotherDays 向坂環 -誘惑-」 廃色模造紙。さん]

何度見ても魅惑されてしまう、けしからん体躯の女神ことタマ姉の決定版フィギュアですね。
それぞれの写真に添えられたコメントがまた素晴らしいです。ワタクシもあのような果実をみたのは初めてでした。ぜひとも存分に味わう機会を得てみたいものです。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

新章・練乳戦争 ?「開戦」丁dai Blogさん]

2010年も衰えるどころかさらに磨きがかかっているような丁daiワールド。顔には反抗の色が浮かんでいても、身体は素直に反応しちゃっている士郎が可愛いですね。
そして、この顔パーツを入手するためだけにゲーム特典のリリィfigmaを購入されたとのことで。練乳劇場を繰り広げるための並々ならぬ意気込みを感じるところです。いやぁ、確かにこの表情は良いですね。マゾなハートにビシバシと快感が刻まれます。こんなところ(瞳)にも宝具を所持していたなんて、セイバーさんすごすぎます。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

以下、当ブログの記事を紹介いただいたお礼リンクです。

asallin.comさん

徒然Blogさん

YOの玩具箱さん

もう美少女フィギュア買うのやめたいんだけど今日も予約注文しちゃった(チラ裏)さん

よつばとフィギュアさん

ShineなBlog 〜光明大戦記〜さん

ありがとうございました。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

また、当ブログへのリンクを追加頂きましてありがとうございました。

りとる★にんふぇっとさん

44-四拾四式-さん

どうぞよろしくお願いします。