恒例とは言っても、最近はわりと行くことが多めだな、という程度なんですが。
中野へ行く = ブロードウェイでフィギュア漁りが目的なのはいつも通り。そして、いつも同行者がいるんですが、その同行者は1000円以下のカプセルトイや箱物ミニフィギュア専門、ワタクシはスケールフィギュアを専門にして見ていきます。
同行者は、YUJINの新しい「とらドラ!」フィギュアをセット買いしてました。
そしてワタクシは、スケールフィギュアを探していて、ひとつだけ買ったものがあります。
「一撃殺虫!! ホイホイさん LEGACY ホイホイさん アリスVer.」

つい、ね。イベントに行かず、Web抽選にも参加せず、このまま流そうかなと思っていたけれども、現物を見掛けると途端に物欲が湧き上がってしまうのがダメ人間の性。

主に、あのパッケージイラストがギリギリズムな感じで気になっていたのですがね。それに、アリスカラーは正義です。

まあ、カスタマイズが出来ると魅力のプラモキットですが、細かい作業が苦手、色塗りや配色が苦手、とくれば組み上げるのでも精一杯。
接着もしないままなので、ちょっとポーズを変えただけで分解して組み直すのに一苦労、と言う繰り返しで、買ったら撮影が前提のワタクシではありますが、これに関しては撮影する気力が起こりませんでした。

それでもまあ、一枚だけネタ写真を撮影しておきました。

ホイホイアリスとPOPアリス

アリスなのでアリスを。
スカートを短く切り刻んでしまおうと画策するシーン、ってかそんなんホイホイさんのするようなことじゃありませんけども。
まあ、ワタクシの勝手な妄想ということでひとつ。
それに、POPアリスは高価な品となっているので、本当に傷つけられたりしたらワタクシは泣いてしまうでしょう。

接着しないと非常にデリケートですが、少なくとも一番分解しやすい頭部を接着すると、顔パーツの差し替えが出来なくなるという問題点が出てくるため、簡単 には割り切れません。でも、腕を動かそうとするたびに外れていた胴体部分は、別パーツと差し替えることもないだろうから接着しちゃってもいいかな、と思い ました。
今後飾る気になったとしたら手を加えていきたいと思っています。


あと、帰路で久々にこちらへ寄りました。

麺彩房@沼袋 つけめん大盛

中野というか、そこから北上したところにある「麺彩房」のつけめんです。
ここは製麺所の直営らしく、コシがあって喉越しが良く、つけめんにピッタリな麺を提供してくれるので、すごく麺自体を美味しくいただけます。
そして、つけ汁の方もかなりのレベルで、流行どころの魚介豚骨を旨味、コク、酸味をバランス良く味わうことが出来るもの。個人的には六厘舎のつけ汁を、少しサッパリ系に、酸味にシフトしてすっきり感をアップさせた印象です。
個人的にはこのつけ汁の配合の方が好みなので、麺と合わせてとても美味しく食べることが出来ます。
つけ麺は標準が750円、大盛も追加料金無く400gなので、アキバあたりでいうと「一歩」と同じ。レベルは個人的にこの麺彩房のほうが上だと思います。豚骨の濃厚な旨味もあるので、よりコクのある味が楽しめますし。
でも、場所がそれなりに中野の中心街から離れているため、それほど客数は多くなく、まず行列も発生しません。これだけのクオリティとコストパフォーマンス がありながら、驚きの状態です。これでまだ開店から一年以内だったらまだ分かりますが、少なくとも5年くらい前からあるお店ですからね。
本当に不思議です。ちょくちょく利用するワタクシとしては、並ばずに食べられるのはありがたいことこの上ないんですがね。


さて、一日挟んでまた休日(11/3)ですね。でも、ここぞとばかりに夜更かしをしないように気をつけなければなりませんね。
そう書いているワタクシがそれなりにしているんですけども。