ワタクシが高円寺と中野に行くと言ったら、ほぼ目的はお察しいただけるかと思います。

高円寺 = 【ufotable cafe】で開かれている原画展の閲覧と配布コースターの回収

中野 = 【ブロードウェイ】でのフィギュア漁

はい。今回もその例に違わず、一定の成果を上げることが出来ましたので、そのご報告です。
まずは原画展なんですが、今回は「みなみけ」でした。
感想――冬馬ちんがいなくて残念でならない。
ワタクシは男としても女としても楽しませてくれる冬馬ちんのファンなので、影も形も見られなかったのは残念でした。原画は三姉妹の分に集約されているようであり、特に夏奈が多かったように思います。
夏奈は、口が栗の形になっているときはそれなりに好きです。千秋は、ぶっといアホ毛(ばかやろう毛)が何かに反応してうねうねしているときはそれなりに好きです。春香は周りの変態アプローチを華麗にスルーする大人の対応っぷりがそれなりに好きです。でも、冬馬ちんの多角的な攻撃には敵いません。
ワタクシは、どっちでもおいしくいただけます。

え? 重要な人を忘れている?
目には目を、歯には歯を、変態には変態を、だからお前には変態がお似合いだ、って?

残念ながら、変態同士は相容れないことがデフォなので、色々無理です。
でも、そんな変態が好きなんだって人には、こんなメニューの提案があったのでいかがでしょうか。

ufotable cafe みなみけメニュー

見た瞬間に「弦楽セレナーデ」、次いで「カレーの歌」が脳内で再生された貴方には食べる資格があります。ワタクシは食べませんでしたけどね。
いつものようにチョコバナナパフェを食べてウマーしてました。

そして、今回のコースター。全二種となっていて、いつものように同行者の分を譲り受けたので、一回でコンプリートするに至りました。

みなみけコースター

ほとんどの人はパンツのほうを選ぶことでしょうな。千秋単体のほうは、絵師の個性なのかもしれませんが、すごく目が怖いです……


さて次は、中野ブロードウェイのフィギュア漁の釣果です。
今回は、個人的にかなりの大物と目していた嫁がHitしました。

タマ姉の誘惑_パッケージ

ブキヤにおける今年ナンバーワンと名高い、けしからん乳こと、タマ姉たまんねぇ誘惑バージョンです。
開封済みながら4725円と、目論んでいた5000円を切る価格で出ていたので、これならばと回収してきた次第です。ファンでなくとも購入意欲を掻き立てられるほどに魅力たっぷりの作品なので、これよりも下がる可能性は低いですからねぇ。目標を達成できて嬉しい限りです。
いろいろと妄想を膨らませながら、じっくりと撮影していきたいと考えております。
まことにけしからん。

そして、このポーズを見たらやっぱり比較せずにはいられませんでした。

タマ姉×ヨーコ どう見ても姉妹

素晴らしいシンメトリー。狛犬ならぬ狛嫁の完成です。枕元の左右に向き合わせて並べ、安眠を守っていただこうかと画策しております。
安眠なんて出来ないだろ、ってご指摘はもっともかと存じますけれども。ええ、イイ夢が見られそうですよ。


ここからは、いつものように遅レスにはなりますが、リンク等のお礼をさせていただきます。


asallin.comさん

「ニッチ」のレビュー記事をご紹介いただきありがとうございました。
作品としては、ラノベの短編に良くあるような一話完結の心温まるエピソードが散りばめられている系統をイメージしてもらえればいいんですが、アニメでは少し雰囲気が違うように感じられます。
でも個人的には、ニッチがちゃんと「ぱんつはいてない状態」から登場してくれたので、それだけで満足です。
(実際には、それだけで、なんて言い方で片付けられる程度ではなく、本当に好きな作品なんですけどね)

それと、今回レビューされているボークスの「泉戸ましろ」については、あさりんさんの撮影テクのおかげもあるでしょうが、かなり良い印象を受けました。あのボークスのワリには、とつい言葉に漏らしてしまいたくなるくらいに。
不満は持ちつつも、ボークスのフィギュアを新作買いし続け、レビューをしてくれるあさりんさんに、ボークスの関係者は感涙にむせんでいることでしょう。たぶんきっと。


logicerrorさん

「ニッチ」と「ヴィータ」のレビュー記事をご紹介いただきありがとうございました。毎度捕捉いただきどうもです。


丁dai Blogさん

リンクを張っていただけるとのことで。多謝です。
愛の練乳劇場、毎度楽しく拝見させていただいております。
けしからん(褒め言葉)写真&撮影テクを見習わせていただきます。


そして、今日という素晴らしい日に感謝。