開始は9月15日からなので、一週間経っての訪問となりましたが、いつものようにコースター目当てで行ってきました。
個人的に、中野へ行ったあとの休憩スポットとして、喫茶店としての利用価値も高いですけれど。
一見するとオタカルチャーが感じ取れないくらい、普通の喫茶店として寛げる空間になっているので、気軽に入れて良い場所だと思います。サラリーマンらしき見た目の人も度々見かけますし。

それでは今回の訪問記を。

15日からの特別メニューはこのようになっています。

ufotable cafe0909のメニュース

ドリンクメニューはもれなく血(に似た色のモノ)が配合されているようなのでノーサンキューして、きのこ先生と天さんのブレンドを食すことにしました。

ufotable cafe なすきのこメニュー


こちらが「揚げナスときのこの五目天津飯」
あんかけの量がなかなかあるので、パッと見ではスープのようにも見えますが、その下はちゃんと天津飯してました。
さすがにコストパフォーマンスを考えると疑問を持ってしまいますが、このお店はそういうところと割り切る他ありません。
若干はコースター料が入っていると思って黙々と食べました。

で、お店の裏にある物置スペースで見かけたんですが。下に写真を載せますが、ちょっと汚い場所なのでじっくり見るのはご注意を。

ufotable cafe裏の那須のナス

使用しているのは“那須”のナスみたいです。ナイスなチョイスだと思いました。

090921空の境界コースター


そして、こちらが今回のコースター。二枚あるのはツレから譲り受けたからです。
なんだかんだでufotable cafeには、まだ独りで入ったことはないので……
これで手に入れたコースターは、通算5種類目くらいになったでしょうか。そんなに熱心に通っているのではありませんので、こんなところです。

あと、ufotable cafeに望むのは、ただひとつ。

マチガイネッのまなびストレートフィギュア

そろそろ「まなスト」の原画展およびコースター配布をやってくださいお願いします。
(写真は秋葉原の「マチガイネッ サンドウィッチズ」より)