すっごく伝わりにくい見出しにしてますが、まあようするに東方Projectの最新作「東方星蓮船」のショップ販売についてのことです。

夏コミで先行販売された(って表現も同人ゲームとして販売されている以上どうなのかと思いますが)本作ですが、購入は至難だった模様で、競争率と、おあずけ食らった人数がハンパ無いぞと、コミケ史上最難関だったとさえ噂されましたね。
そんな貴重品だった本作でしたから、ショップ購入を心待ちにし、眠れぬ夜に酒浸っていたファンも多いことでしょう。
酒浸りっぷりにおいては神主に敵わないでしょうが。

んで、DS-STAGEで深夜販売されたりと、同人ゲームの範疇をとっくに突破しちゃってる本作は、とらのあなでも開店を1時間早めて店頭販売を行う力の入れようでした。抜群の販売数を望めるタイトルでもありますから、当然といえば当然なんでしょうが。

とらのあな星蓮船早売り

この写真はワタクシの通勤途中、9時40分頃の様子。人集りは全くなし。常識的な光景で安心しました。
ワタクシも日頃からネタにさせてもらっているので、この機会にと購入してきました。とんでもなくへっぽこなシューターですが。体験版で事足りるレベル。ノーマル以上でもチルノの目前に進出して爆死する程度の能力。
でも、幼女臭を嗅ぎたいからそんなことするんですけどね。

いっぽう、昼のメッセサンオー本店前は。

メッセサンオー東方星蓮船特集

やっぱり人集りなどは出来ておりません。東方バブルもほどよく弾けたのかもしれませんね。
それとも、早苗さんを強く押し出しすぎてスベっているのでしょうか。

三月兎では多々良小傘が描かれたTシャツとのセットが予約限定で販売されていましたが、セットで2470円なのは随分と安いなぁと感じました。お得感ありすぎでしょ。あまりにも刺激的な緑だってことを除けば、なかなか良いデザインしてますし。買っておけば良かったかな、と素直に思ってしまいました。

そして、先述の通り「とらのあな」店頭販売で購入してきた記念撮影。

東方星蓮船トレカ開封前

ショップ特典のトレカが2枚。

東方星蓮船トレカ開封後

開封後。
なかなか可愛らしいではないか。

んで、ゲームとしてはいつ楽しむかわかりません。自分でやっても辛いだけなので、いつものように他人のリプレイを見て満足したつもりになってみるだけになりそうです。
こういうのも楽しみ方のひとつだから、と言うだけ言ってみる。


そーなのかー。