最近ちょっとだけ、本当にフィギュア系ブログっぽい空気になりつつあるような。

それならば、空気を読んだつもりになってレビューやりましょうレビュー。

淫獣付のアレを。
などと思わせぶりな事を書いてみたところで、見出しがストレートなので空しさばかりを醸し出しただけでしたね。

空しさを 元気に変える ド変態

ワタクシのモットー、の気がします。


本当に無駄すぎる話はこのくらいにしておいて、レビューにいきましょう。


メーカー(販売元) WAVE
原型制作 桜坂美紀(チェリーブロッサム)
スケール1/10


中原小麦1

まずは基本形から。
手前に構えたステッキの方向に視線が向き、ビシッとポーズが決まっている感じがしますね。

これを踏まえて、次の写真をご覧ください。ちょっと違和感を覚えるかもしれません。

中原小麦2

ほぼ身体ごと正面を向いているポーズ。
そして、少しはにかむようにして首をかしげています。

もうお分かりいただけたと思いますが、もう一枚いきましょう。

中原小麦3

最初のアングルとはほぼ反対となるこちらから見ても、その顔が見れます。
ということで。

このフィギュアの特徴は、首がボールジョイントのため、顔の向きをある程度変更できるところです。首以外は一切動きませんので、最近はすっかり定着した可動式美少女フィギュアに比べるとポーズの自由度がなく物足りなさを感じるかもしれませんが、肘や膝などの関節部分に違和感がないので、個人的にはこのくらいの落としどころがちょうど良く感じます。

それでは、背後からのアングルを。

中原小麦4

さすがにこちらからは、ボールジョイントにした場合の欠点が顕著に出てしまっています。
その代わりと言っては何ですが、下のほうは良い眺めとなります。

それではピンポイントに。

中原小麦5

手に持たせることが出来る別パーツのステッキ。なかなか可愛らしいデザイン。ナースウィッチなる不可思議な職業にお就きなので、注射器をあしらった目盛りが描かれています。

中原小麦6

個人的に好きな角度。
スケールはやや小さめですが、造形は細部まで抜かりなく丁寧なため、納得できる品に仕上がっていると思います。背中と靴についている羽も別パーツで角度を変えられるので、好みの形に調整できます。
角度を下げれば、ちょっとしょんぼりな雰囲気に出来そうですね。顔は笑顔のままになりますけれども。

中原小麦7

そして、某テレビ局だと茶碗に置き換えられそうな秘境部分。布とは思えないめくり上がり方がとってもファンタジー。
これもひとつの魔法なんでしょう。

中原小麦8

とくに見上げるアングルにしなくても、これだけ見えちゃってます。ハレンチナースですね。
まったくもう……ありがたいことです。


個人的な意見を総括。
群を抜くような存在感はないものの、お約束を押さえた良品。シリーズコンセプトの「いつまでもそばに飾っておいていただけるように…」と思うにはちょうどいい仕上がりになっているのではないでしょうか。中原小麦というキャラクターを適度に表現できていると感じました。

とりあえずここでは、淫獣のことはほっときます。