買ってきました「ワンダーフェスティバル2009夏」ガイドブック兼チケット。

ワンフェス2009夏ガイドブック

アキバに毎日通っているのに購入しているのが池袋なのは、ワタクシが西武池袋線ユーザだからに他なりません。池袋では某量販店にて新しい携帯電話を購入する予定もあったので、都合が良かったのもあります。
2000円を出して買ったからには、もう行くしかありませんね。さすがに行かないともったいないですから。定期を使っても往復1000円の交通費が掛かるのはまたネックですけど。
でもそんなの端金じゃん、ってなるでしょうが。

それで、内容を見ていたらひとつ気になるページがあったので、掲載させてもらいます。

ワンフェス年齢確認告知

今 回から「成人向けの造形」(映画やゲームで言えばR(18禁)指定になるような表現がある作品)があるAブロック(Aはアダルトの意味と思われます)とい う場所が仕切られて、18歳以下(18歳未満ではないもよう)は当然のこと、19歳以上(18歳以上ではないもよう)の成人であっても、年齢が確認できる 証明書がなければAブロックには立ち入れないよう、警備員(らしき人)が成人であることが確認できる公的な証明書を検査するようです。
つまり、19歳以上であっても、外見上どう見てもオッサンだったりジイサンだったとしても、19歳以上を確認できる公的な証明書がなければ、R指定の作品を購入することは出来ないことになります。
アダルトな作品や、グロ系の作品などを購入検討されている19歳以上の方は、公的な証明書を持参するのを忘れないようにしましょう。
ちなみに、顔写真付きであることを指定されていないから詐称するのは簡単そうな気がしたり、taspoは本人証明には利用できない決まりになっていたはずというツッコミどころは追求しないことにします。気になる人は運営に凸してみてください。
(個 人的な見解になりますが、taspoについては、公的な認証をするのでなければ証明としてある程度信頼に足るので、こうしたイベントでは利用する上で問題 はないだろうと対象にしているって事もあるんでしょうね。でもやっぱり、他人のものを借りて使用するすり替えの可能性が大いにありますので、気休め程度の効力しかないように思いますけれども。まあ、こういう認証をやっていると世間にアピールこと自体が目的でしょうから、その程度で問題ないんでしょうけども)


で、携帯電話を買いました。

CA002購入時

G'z Oneにしか興味がないので、予定通りCA002を買ってきました。
赤にしたのも、他に選択肢がないからです。黒一色は寂しすぎます。売れ筋じゃないとはいっても、もう少しカラバリを作って欲しかったですね。この赤色は好きなんですけど、ちょっと専有面積が大きすぎて目に付きすぎます。
徒歩や自転車でうろつくのが大好きな私にとって「CUSTOMIZED COMPASS」の機能が大いに魅力です。山登りにも誘われてますし。
いろいろ試してみようと思いますよ。
それとワンセグ機能については、この機種はアンテナが独立して付いていないのに、PSPのワンセグチューナーではなかなか見ることが出来ない自室でも視聴できました。技術の進歩を感じます。


そして、中野のフジヤカメラに行って三脚を買ってきました。

三脚545外箱

三脚545全体像

中野で買うんですから、中野のメーカーを買わないわけにはいきませんよね。まあもともとベルボン派なんですけども。
機種は「ジオカルマーニュ545」です。
最 初は中古を含めて「ネオカルマーニュ545」「エルカルマーニュ545L」あたりを探していたんですが、それらが廃盤になってジオシリーズに置き換わった から、もう在庫がないよと店員さんに言われちゃったので、これも運命だと4000円くらい上積みになりましたがジオシリーズの545を購入しました。
変更は、エレベーターの固定をする部分がネジ式からワンタッチレバーになったことと、雲台のハンドルが長細い一般的な形の物から丸くて短いものに変更されたことと、脚についているガイド(伸ばした長さを確認できる目盛り)が細かく記載されたことなどのようです。
これらの変更で結果として使いやすくなっていると思うので、値段は上がりましたが結果オーライと言うことにしましょう。
545にした理由は、他に近いラインナップの在庫がなかったのもありますが、Lだとやっぱり丈が高すぎるかなってことや、4段じゃないと持ち運びが邪魔だからな、ってことが理由になります。これがちょうどいい大きさだと判断しました。
こちらをカメラバックに取り付けて持ち歩くとなると、総重量がいよいよ5kgを超えてきます。これで山を登ったりしたら、ちょっとした探検家です。体力がないとぶっ倒れちゃいそうです。
日頃から運動しておかないとヤヴァそうですね。


蛇足。
以下に大変ショッキングな写真を掲載しますので、心してご覧ください。






リバティー池袋のりっちゃん待遇

リバティー池袋店の店員には、ちょっと話を付けなくてはいけないだろうと思います。久々に心から殺意の波動が立ち上がるのを感じました。
そういうのはさわちゃんの役目なはずだ!(←負の連鎖を生みそうなコメント)