素直にオススメはできないけど、やっぱりおいしいお店で昼食を

アキバ勤めも1ヶ月を超え、昼食を食べる店もローテーション化してきました。
よっぽど好みが合うのではない限り、固定の店に通うことはしない主義なので、なるべくいろんなタイプの店に行きたいと考えています。

そうなると、中には「昼食にするにはちょっとヘビーな感じがするメニュー」がある店もラインナップに挙がってきます。

今回は、そんなお店のひとつに行ってきました。

▼ 続きを読む

実に残念な状況に立ち会うことになった

今日はとてもショッキングな場面に立ち会うことになったので、その事を書きます。

帰宅の途中。乗換駅である池袋で、居住地の沿線である西武池袋線は、2つの人身事故が起こっていたらしく遅延をしていました。
ごった返すホーム。特に急行が停車する5番ホームは、人波を掻き分けるのも難しいくらいの混雑ぶり。
そして、このホームは4つの島に分かれ、それぞれが見通せるフラットな仕様。一般的なホームの形状と言えるでしょう。
もちろん仕切りはありませんので、ひしめきあう人々は、常に足下を注意しながらホーム上を歩かなければなりません。
油断をすれば、線路上に落下してしまうのですから。

▼ 続きを読む

新機軸を生み出したその演出ネタは限りないのか

肯定派と否定派がハッキリと分かれる記号的な演出で、影響力を増し続けているっぽいアニメーション制作会社「シャフト」の話題を。

大沼氏が送る「ef」シリーズを除けば、ほぼ新房氏のワンマン状態で元請アニメを作り、自社ビルを建てるに至った、厳しいアニメ業界で独特の成功例を生み出した会社。もう新房さまさまというか、新房氏の神通力が消えた時はどうするのって心配すらしてしまう状況ですが、ともあれワタクシとしてはそれなりにご近所さんなので応援したい気持ちはあります。

なので、いつも以上にネタが枯渇していることもあって、今期は新房氏の作品が2本同時に放映されているという絶好調っぽいシャフトさんにあやかってみることにします。

▼ 続きを読む

一週間で唯一の休みで歩き疲れた

さすがに連休じゃないと寂しい気分になりますね。
夜更かしできないから生活リズムを壊すことがないので、健康上はいいんでしょうけど。

起き抜けに、我が愛しのつけ麺屋「井の庄」を味わうことから始まり、いきなりあの容赦のない濃ゆさと、魚粉(多めで注文)のダブルパンチを胃袋に浴びてキリキリと痛むのを感じ、ああ今日はなんてビューティフルサンデーなんだと思ったりしたのですね。井の庄汁を喰らって発生する痛みは、我々の業界ではご褒美です。

▼ 続きを読む

僕銅鑼右衛門

なんだこの珍走団的な字面は……
感じのチョイスはストレートなのに、ものすっごい違和感がありますよね。
やっぱり、平仮名と片仮名の混合の妙はベストマッチなんですね。

そんなワケで今回のテーマは、猫型ロボットが好むらしい食べもの――どら焼きです。

▼ 続きを読む
フィギュア:レビュー
月別アーカイブ
記事検索
リンク
(アルファベット、50音順 敬称略)
Twitter Timeline
熱いパトゥス(問合せ)はこちらへ
harukamichiなるとgmail.com
なると => @
  • ライブドアブログ