Tweet

Akiba in Taipei (台湾のアキバ系事情) 2015年6月

2015年6月に台湾の台北市内で開催されたコンピュータ関連製品の見本市「COMPUTEX TAIPEI」へ訪れたついでに、滞在時間が許す範囲で台北市内のアキバ系要素を探してみました。
日頃からアキバの文化に触れている立場から、台湾のアキバ観の共通点や差異を発見してみようという、個人的に興味深いテーマなのですが、本気でそれを求めるのであれば台湾版コミケと言われている「Fancy Frontier 開拓動漫祭」に参加するべきなのでしょうから、ここではあくまで“台北市の街に存在するオタク文化の端緒”を掬い上げる程度です。日本人の感覚で捉えているので、間違った受け取り方をしてしまっているかもしれません。
学術的どころか考察とも評せない、いち観光客の感想でしかない内容ですので、ここに書いてある内容を鵜呑みにして、さもこれが台湾のオタク文化だと思い込まないほうがいいかもしれません。偏見に憤慨したり期待を裏切ってしまっても責任は負えませんので。

幸いにも台湾では看板などに書いてある文字が漢字(繁体字)で、日本人には漢字が読めるし、大抵の意味も日本と同じはずなので、大きく意味を取り違えている事は少ないかと思います。
ですが文化の違いは確かに感じるため、通用しない点も多々あることでしょう。トイレットペーパーは流せないのです。
でもきっと同じ思いを抱いているはずです。駆逐艦は愛でる対象ではあっても、火遊びしてはならないと。

丹陽「司令!歡迎光臨台灣!」 (雪風「しれぇ!台湾へようこそ!」)

1506 台湾台北14
▼ 続きを読む

【イベントレポート】 メガホビ EXPO 2015 Spring [2015.5.30]

2015年5月30日に秋葉原UDX内イベントホールAKIBA_SQUAREにて開催された「メガホビEXPO 2015 Spring」のフォトレポートです。

半年に一度の恒例展示イベントで、今回は「BOOST!!!」と銘打たれ、サイバーフォーミュラのマシン「スーパーアスラーダ」の1/1スケールモデルが展示されることが話題となっていました。会場入口に陣取り、目立った展示となっていました。
会場についての感想は後述するとして、フォトレポートを開始します。

メガホビEXPO2015Spring

▼ 続きを読む

【艦これ】 鎮守府カウンターバー 艦娘嗜好一覧表 【5月18日メンテ反映版】

2015年1月24日のメンテナンス後に実装された家具のひとつ「鎮守府バーカウンター」にて、第一艦隊旗艦(秘書艦)に編成している艦娘によってカウンター上の酒など一部のグラフィックに変化があり、また、時間によっても変化があるため、一覧表にまとめてみました。
それから約1ヶ月後のメンテナンス後に追加されましたが、春の限定海域イベントの幕切れとなった2015年5月18日に行われたメンテナンスで更なる更新が入りましたので、改めて記事を作りました。
限られた時間での人力チェックですので、欠けがあるかもしれません。その場合はご容赦ください。

変更履歴を見るのも面白いと思いますので、前回までの記事も残しています。今回が三度目のバージョンなので、ここでは便宜上、この記事の内容を第三版とさせてもらいます。
→ 第一版仕様の記事はこちらです
→ 第二版仕様の記事はこちらです

私のお酒が飲めないとでも言うのかしら?
▼ 続きを読む

【イベントレポート】 トレジャーフェスタ in 有明13 [2015.05.05]

「トレジャーフェスタ in 有明13」のフォトレポートです。
前回は私事でお休みしましたが、今後もトレフェスのレポは続けていきたいと思います。

さて、トレフェスの有明(東京)開催は今回で13回目を迎えますが、第1回は2009年と6年前でした。神戸での開催を除けば1年に2回(5月と12月)に開催しているため、順調に13回目まで順調に回数を重ねていることになります。

トレフェス in 有明13 案内板

そして今回は、このような案内板が出ていたのですが、他の参加者の皆さんも困惑したようです。
そう、おそらく初めての東京ビッグサイト西ホールでの開催となりました。
これはひとえに、他のイベントとの兼ね合いで東ホールが埋まったからなのでしょうが、西ホールで造形関係のイベントが行われるのはちょっと感慨深いものがある気がします。
なにしろ、トレフェスの開催は当初――と、前置きが長くなってしまうのでこれ以上はフォトレポートの後にしましょう。
▼ 続きを読む

『艦隊これくしょん -艦これ-』アニメ 話数別登場艦娘一覧表

TVアニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』に関して、ブログ管理人が独自に調査して作成した一覧表です。
全話を通して登場した艦娘をまとめた一覧表は用意しましたが、これだけではレギュラークラスで活躍した艦娘と、限られた回にのみちょい役クラスで出ただけの艦娘の差が判別しにくいので、補完するためにも話数別の分布をまとめたいと思った次第です。
なおこちらの表も、個人で視認している限りの情報ですので、抜けがあるかもしれません。モブ並みの扱いで極小の描画だったり、画面端に見切れていたりして、特定が難しい場合 は除いていますので「あの艦娘も登場したはずなのに」ということもあるかもしれません。見ていて思い当たる点がありましたら、ご報告頂けますと助かりま す。▼ 続きを読む
フィギュア:レビュー
月別アーカイブ
記事検索
リンク
(アルファベット、50音順 敬称略)
Twitter Timeline
熱いパトゥス(問合せ)はこちらへ
harukamichiなるとgmail.com
なると => @
  • ライブドアブログ